2019-10-10から1日間の記事一覧

【プロ野球コラム】中日・高橋周平のブレークに見る プロ野球選手の”ゆるキャラ”時代

ドラフト当時の高橋周平(写真:日刊スポーツ/アフロ) 19季から中日ドラゴンズの主将を務める高橋周平が花開いた。19年5月には、日本タイ記録となる月間8度の猛打賞を記録。右手小指のじん帯を痛めて一時は戦列を離れたが、シーズン終盤も好調を維持して打…

【プロ野球コラム】息子がテレビドラマでブレーク~父・郭源治のハングリー伝説

息子の活躍をタグビー場で見つめる往年の名投手・郭源治(写真:日刊スポーツ/アフロ) ラグビーのワールドカップが開幕した。日本初開催となる同大会の盛り上げに、開幕直前までTBS系列で放送されていた池井戸潤原作のラグビードラマ「ノーサイド・ゲーム」…

【世界のこぼれ話=カンボジア】庶民の足「トゥクトゥク」がカッコカワいい!

カッコカワいい乗り物、トゥクトウク(撮影・光石達哉) 海外、国内へ取材に行くと、その国、土地ならではの特色や意外なヒト・コト・モノに出会う。取材陣が実際に足を運び、体験した海外&国内のプチ情報を紹介する。 旅気分をアゲてくれるトゥクトゥク カ…

【ガチで調べたトリビア】侍は〇〇のために、ちょんまげにしていた

(写真:iStock) 時代劇でしかお目にかからなくなった髪型「ちょんまげ」。 「侍独特のヘアスタイル」というだけでなく、実は実用的な意味があったのだという。 なぜ、わざわざ髪を剃って月代(さかやき)にしたのか。なぜ、ちょんまげを作って涼しくしなけ…

【経営哲学】富士そばを一代で築いた会長の七転八起人生①上京に3度失敗

写真は(C)アフロディーテ これまで番組などで直接取材した経営者のかたの哲学についてまとめたコラム。 名代富士そばの創業者である丹道夫会長の経営哲学は、壮絶な人生経験に裏打ちされている。 3度の上京失敗から、継父のいじめ、丁稚奉公や南京虫の襲撃…

【経営哲学】富士そばを一代で築いた会長の七転八起人生②不動産からそば店へ転換

写真はイメージ=iStock これまで番組などで直接取材した経営者のかたの哲学についてまとめたコラム。 名代富士そばの創業者である丹道夫会長の経営哲学は、壮絶な人生経験に裏打ちされている。3度の上京失敗から、継父のいじめ、丁稚奉公や南京虫の襲撃、電…

【経営哲学】富士そばを一代で築いた会長の七転八起人生③「好き」と「得意」は違う

写真はイメージ=iStock これまで番組などで直接取材した経営者のかたの哲学についてまとめたコラム。 名代富士そばの創業者である丹道夫会長の経営哲学は、壮絶な人生経験に裏打ちされている。3度の上京失敗から、継父のいじめ、丁稚奉公や南京虫の襲撃、電…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」3歳G1最終戦プレビュー~秋華賞編

写真はiStock こんにちは!競馬ページを担当します おかだ です! このページでは、競馬観戦歴10数年の、まだまだ勉強することばかりのファンが、馬の話、レースの思い出などなど、競馬にまつわるあらゆる話題を気ままに書いていきます。 今回は、3歳牝馬の3…

【パラQ&A】パラリンピックとは① パラリンピックの歴史

写真:Press Association/アフロ 20年8月25日に開幕する東京パラリンピック開催まで1年を切った。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は各競技について、見どころを…