【ラグビー】ワールドカップ開幕!日本代表選手の横顔① 外国出身選手たちの身近な日本愛

f:id:mimiyori_media:20200825135232j:plain

2019年ワールドカップの日本代表リーチ マイケル主将(写真:ロイター/アフロ)

4年に一度行われるラグビーのワールドカップが9月20日、日本―ロシア(東京スタジアム)で開幕した。代表31選手のうち、外国出身者が過去最高の15人。ラグビーでは競技の歴史的背景から、代表資格取得について国籍ではなく、下記の要件を満たすことになっている。

  1. 出生地
  2. 両親または祖父母の出身地
  3. 3年以降継続または通算10年居住している地

アジア初開催となった本大会は、日本スポーツ界の歴史に残る一大イベント。ラグビーの詳しいルールは分からない場合でも、親しみを持って外国出身選手を見つめたくなるプチ情報をご紹介。

 

代表主将 FLリーチマイケルが好きな外食は〇〇

高校時代から来日したリーチマイケル主将は日本代表として3大会連続出場。父はニュージーランド人、母はフィジー人で、本人はニュージーランド出身だが、既に来日15年を数える。

日本人女性と結婚し、東京・府中市のカフェオーナーを務めるなど、すっかり日本に根を下ろしている。

好きな場所はチームの本拠地がある府中市の定食店「ますだや」の肉炒めとトンカツの組み合わせだという。大会中の10月7日に31歳の誕生日を迎える。

和風がお好み/カッとなった時は〇〇を思い出す  PR中島イシレリ

トンガ出身の中島イシレリは7人兄妹の長男で、祖父がラグビーの元トンガ代表。

18歳で来日して流通経済大、NECを経て神戸製鋼でプレーしている。

体重は増量一途をたどり、一時は150キロに到達したが、一晩に3食とっていたという食生活を見直して近年は大減量に成功した。好きな食べ物はおでん、ラーメン。リラックスライムは温泉。

親戚はあの大物芸人/特技は散髪  PRヴァル アサエリ愛

今大会でワールドカップ初出場を果たすヴァル アサエリ愛。

トンガ在住時代の15歳で留学を志し、はじめはニュージーランド行きを希望していたが、家族の勧めで埼玉・正智深谷高に入学した。

当時は日本の言葉も文化も知らなかったという。しかし、埼玉工業大進学後はラグビー部のオフシーズンに、深谷市内の白菜農家でアルバイトするほどなじんだ。

元テニス選手の日本女性と結婚し、夫人の祖母の弟が70~80年代に“視聴率100%男“と呼ばれた大物お笑い芸人・萩本欽一。特技は散髪で、よくチームメートの髪をバリカンで仕上げている。

日本代表の記録更新/関西弁 LOトンプソン ルーク

ニュージーランド出身だが、04年の来日から習得した流ちょうな関西弁を話す。「めっちゃうれしいね」「めちゃ頑張りたい」。所属する近鉄ライナーズのおひざ元である東大阪市では、商店街のポスターに登場し、レンコンを手にポーズをキメた。

ワールドカップは日本代表として2007年から史上3人目の4大会連続出場。15年大会ではタックル通算回数で、日本代表歴代1位の100回を記録した。19年W杯は同代表最年長出場記録更新もかかっている。

一時は15年大会後に引退決意も、夫人の激励で復帰。19年で38歳となり、自称「おじいちゃん」だが、「自分のプレーは特別じゃないけど、努力のプレー、ハートのプレー」とフォア・ザ・チームを誓っている。

愛称は〇〇/南アフリカ出身 LOヴィンピー・ファンデルヴァルト

オセアニア地域出身者が多い中で、南アフリカ出身者初の日本代表キャップ。

少年時代はラグビー以外にレスリングも経験し、南アフリカで高校代表に選ばれたことも。

24歳の2013年にNTTドコモ入りし、19年には大阪観光大使に就任した。端正な顔立ちから、一部ファンに「王子」と呼ばれている。

 

〇〇を機に人生が開けた! LOヘル・ウヴェ

トンガ出身。

拓大留学で来日してヤマハ入りしたが、15年は鳴かず飛ばず。

しかし、日本人の夫人と結婚、長男が誕生する中でトントン拍子に日本代表入り。

左手の白いリストバンドには、16年公開の映画「デッドプール」のキャラクターの自作似顔絵を描き、映画通りの体がボロボロでも戦うスーパーヒーローを自身に重ねている。好きな食べ物は寿司。

3歳で東京移住/好きな食べ物は〇〇寿司  FB/WTB松島 幸太朗

南アフリカ出身で、3歳の頃に東京へ移住した。

日本で6歳からラグビーを始め、桐蔭学園高2年時に花園準優勝。3年時は準決勝の大阪朝鮮戦で全国高校選手権史上最長ともいわれる100m独走トライを決めた。決勝でも50m独走トライを決め、東福岡と同時優勝を飾った。

高校卒業後の11年、スーパーラグビー・シャークス(南アフリカ)のアカデミーに入団し、翌年南アフリカU20代表候補に選ばれたが、15年W杯は日本代表で出場。

好きな食べ物は、日本人の母・多恵子さんがつくる実家のサーモンちらし寿司とカレー。同じ誕生日にサッカーの三浦知良とサザンオールスターズの桑田佳祐がいる。

(mimiyori 編集部)