【ビジネス】星野リゾートが贈る ご当地クリスマスとは?

ラーメンクリスマス2020

「ラーメンクリスマス2020」イメージ(写真:星野リゾート提供)

コロナ禍でイベントの自粛が余儀なくされた2020年。花見や夏祭りといった季節を感じる行事を楽しめず、寂しい思いをしている人も多いことだろう。

国内外に幅広く展開している星野リゾートは12月1~25日、各施設で多種多様なクリスマスイベントを企画している。ご当地の特性をテーマにした謎のサンタの登場や、飾り付けをスタッフとの勝負で勝ち取る宿泊オプションサービスなどクリスマスを全力で盛り上げる。

徹底した新型コロナウイルス対策を講じた上で、例年より特別な聖夜をプレゼントする。

 

 

 

ラーメン尽くしのクリスマス

星野リゾートは20年12月1~25日、ひと味違うクリスマスを提供する。

「星野リゾート OMO7旭川」は地元民に愛される名物「旭川ラーメン」を盛り込んだクリスマスイベント「ラーメンクリスマス2020」を実施する。19年から始まり2年目の開催となる同イベントの注目は「食べられるラーメンツリー」だ。

個性的で色とりどりなパッケージの袋麺を積み重ね、高さ約3mの大きなクリスマスツリーが登場する。

出前サンタクロース

大人にもプレゼントをくれる「出前サンタクロース」(写真:星野リゾート提供)

また、「出前サンタクロース」も見ものだ。

はちまきと前掛け姿でトナカイふうの出前自転車に乗って登場する。架空のラーメン店「OMO軒」からプレゼントの詰まった岡持ちを携え、小学生以下の子どもには袋麺を配布する。

通常のサンタさんの場合、大人になるとプレゼントはもらえないが、出前サンタクロースはスパークリングワインを振る舞ってくれる。

ラーメン好きが多い旭川ならではの”味がある”イベントだ。 

 

100体のヤマネコがお出迎え

ヤマネコクリスマス2020

「ヤマネコクリスマス2020」イメージ(写真:星野リゾート提供)

地域の特色を生かしたイベントは西表(いりおもて)島でも行われる。

西表石垣国立公園に位置するリゾート 「星野リゾート 西表島ホテル」では同期間中、国指定特別天然記念物イリオモテヤマネコをテーマにしたクリスマスイベント「ヤマネコクリスマス」が開催される。

施設内のジャングルを模したパブリックスペース「ジャングル Kichi」には実際島に生息する個体数と同じ100体のヤマネコのオーナメントを飾ったヤマネコツリーが陣取り、ジャングルを彩る。

夜8時になるとロビーに「ヤマネコサンタ」が現れ、ヤマネコをモチーフにしたお菓子を子どもにプレゼントするなどヤマネコ一色だ。 

 

きらびやかな夜を段ボールが彩る

ダンボールクリスマス

テンションを上げるおちゃめなイベント「ダンボールクリスマス」イメージ

(写真:星野リゾート提供)

都心でも変わったクリスマスは楽しめる。

大塚にある都市観光ホテル「OMO5東京大塚」がベースにしているものはなんと段ボール。「ダンボールクリスマス」と銘打ったこのイベントは、段ボール素材をベースにしたクリスマスツリーなどユニークな装飾が特徴だ。

大塚には今も商店街が7つあり、個人店も多く、扱う段ボールも個性的な街であることから、19年から開催した。

好評につき、病魔退散の御利益があるとウワサの妖怪「アマビエ」を模した「アマビエサンタ」を新たに設置し、パワーアップして開催する。

フロントで宿泊者を出迎えるアマビエサンタは、実は「カプセルトイ」のガチャガチャ。お腹からプレゼントが出てくる仕様になっており、20年最後の運試しも楽しめる。 

 

3本勝負のあかつきには…

こっそり満喫クリスマスステイ

3本勝負で室内飾り付けの豪華さが決まる

「 BEB のこっそり満喫クリスマスステイ」イメージ(写真:星野リゾート提供)


少人数で楽しむなら軽井沢がオススメだ。

「居酒屋以上旅未満」の体験がコンセプトの「星野リゾート BEB5 (ベブファイブ)軽井沢」は2020年12月1~25日、「BEBのこっそり満喫クリスマスステイ」を実施する。

同プランは、大人数で集まることがはばかられる中、少人数でもパーティーを楽しめる企画が盛りだくさんだ。チェックイン時にスタッフとじゃんけん3本勝負を行い、勝敗によって獲得できる室内の飾り付けのランクが決定する。

勝てば勝つほど豪華に飾り付けることができ、パーティーを盛り上げることができるという仕組みだ。

 

我慢が続いた2020年。年内終盤のビッグイベントを楽しんで1年を締めくくれば、今年も悪くなかったと思えそうだ。

 

 (黒木 達矢)