【行ったつもりシリーズ】聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!<東京都編6>

f:id:mimiyori_media:20210615124114j:plain

福生市役所にはオリンピック、パラリンピックの巨大エンブレムにラッピングされている(撮影:光石達哉)

東京五輪開幕まで約1カ月半となり、すでに聖火リレーも半分を過ぎた。コロナ禍でこの先まだまだどうなるかわからないが、聖火リレーがどんなところを走るのか事前に自転車で走ってみようというこの企画。今回は、東京都のコース第6弾で羽村市、あきる野市、福生市、武蔵村山市、立川市を見ていく。

 

前回は7月11日の東京都3日目最後の第7区間、瑞穂町まで走った。今回は7月12日の東京都4日目のコースを回っていく。もちろん、走行中は感染対策に注意を払い、他人との接触を最小限にしている。

 

 

目指すはポップな看板の動物園

f:id:mimiyori_media:20210615123510j:plain

7月12日・東京都4日目、第1区間のスタート地点は「羽村市スポーツセンター」(撮影:光石達哉)

第1区間のスタートは、新奥多摩街道沿いにある「羽村市スポーツセンター」。いわゆる市の体育館だが、この日は一部がワクチン接種会場になっていた。

 

f:id:mimiyori_media:20210615123741j:plain

ここ「羽村市スポーツセンター」もワクチン接種会場となっていた(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615123812j:plain

JR青梅線の下をくぐる立体交差は聖火ランナーが走らないそうだ(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615123837j:plain

第1区間のゴール地点は「羽村市動物公園」の歩道橋前(撮影:光石達哉)

 

ここから新奥多摩街道に出て2度右折し、羽村市役所前を通過。次は東に向かい、「羽村市動物公園」でゴールする約3kmコースだ。ここは市営の小さな動物園のようだが、ポップなイラスト看板が入り口に立っていて、楽しそうな雰囲気を醸し出している。

 

f:id:mimiyori_media:20210615123903j:plain

3年前にリニューアルされた「羽村市動物公園」のエントランスは、ポップで明るい感じ(撮影:光石達哉)

なんでも開園40周年の2018年にエントランス付近をリニューアルし、この看板はクラウドファンディングで寄付を集め、羽村市出身のアーティストSANAさんがデザインしたという。この日は5月下旬で臨時休園中だったが、6月1日から再開園しているとのことだ。

 

都内にある!豊かな自然に囲まれながら走る

f:id:mimiyori_media:20210615123927j:plain

第2区間のスタート地点は「あきる野市民プール」(撮影:光石達哉)

次は、南西に約5km移動。多摩川を越えて、あきる野市の草花公園へ。この中の「あきる野市民プール」が第2区間のスタート地点だ。

 

f:id:mimiyori_media:20210615123948j:plain

隣は市民球場で、プールとの間の広場から聖火リレーはスタート(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615124003j:plain

すぐに平井川にかかる小さな橋を渡って左へ(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615124027j:plain

ゴール地点は「秋川体育館」の駐車場(撮影:光石達哉)

走り出してすぐ平井川にかかる細い橋を渡った後、南西へ。JR五日市線の秋川駅前で左折し、今度は五日市街道を東へ。あきる野市役所前を通過し、最後は「秋川体育館」の駐車場でゴールする。この区間は約4km走行。

 

ひまわり畑の中を進む聖火

f:id:mimiyori_media:20210615124058j:plain

第3区間のスタート地点は、福生市の「睦橋東交差点」。奥は福生南公園で、このあたりは多摩川サイクリングロードを走るサイクリストならよく通るエリアだ(撮影:光石達哉)

続いては、東へ3.5km移動し、再び多摩川を越える。福生市の「睦橋東交差点」が第3区間のスタート地点だ。ここから北に向かい、法務局入口の交差点を右折して五日市街道へ。次は牛浜郵便局前を左折して新奥多摩街道を進み、福生市役所の周りを一周して庁舎前の「丘の広場」でゴールする。この区間は約2.5km走る予定だ。

 

f:id:mimiyori_media:20210615124138j:plain

米軍横田基地の周りを走って、次の区間の武蔵村山市へ(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615124228j:plain

第4区間のスタート地点は、「武蔵村山市立第一小学校」。当日は校庭の中からスタートする(撮影:光石達哉)

次の区間へは約9kmの移動。横田基地の外側をグルリと周り、新青梅街道を東へ。「武蔵村山市立第一小学校」が第4区間のスタート地点となる。再び新青梅街道に戻り、さらに東へ約2.4km走り、「ひまわりガーデン武蔵村山」にゴールする。

 

f:id:mimiyori_media:20210615124242j:plain

新青梅街道を走り、ゴール地点は「ひまわりガーデン武蔵村山」。実際はこの柵の奥でゴールする予定。ひまわりはまだ苗の状態(撮影:光石達哉)

 

ここは都内屈指のひまわり畑で、約50万輪が植えられるという。聖火リレーが予定通り7月半ばに行われれば、満開のひまわりの中を進む聖火が見られるかもしれない。

 

ゴールは「ホール」の中⁉

f:id:mimiyori_media:20210615124309j:plain

次のスタート地点に着いたところで、大雨が降ってきたのでちょっと雨宿り(撮影:光石達哉)

今度は、約9km南に移動。「立川市子ども未来センター南」が第5区間のスタート地点だが、実際には隣の「たましんRISURUホール(立川市市民会館)」前からスタートするようだ。さっきからスマホに雨雲が近づいているという通知が来ていたけど、ちょうどここで強い雨が降ってきたので、木陰のベンチでしばらく雨宿りする。

 

f:id:mimiyori_media:20210615124326j:plain

第5区間のスタート地点は「立川市子ども未来センター南」とあるけど、実際はその隣の「たましんRISURUホール(立川市市民会館)」の前から出発のようだ。雨はやみ、青空が見えてきた(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615124349j:plain

駅の反対側に回り、立川駅北口前を通過(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615124416j:plain

国営昭和記念公園のみどりの文化ゾーンの周りを一周(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615124427j:plain

多摩都市モノレール軌道下の遊歩道「サンサンロード」をゆっくり走る。モノレールの支柱には聖火リレーの垂れ幕が貼られている。ここはおしゃれな店が並ぶエリアでもある(撮影:光石達哉)

f:id:mimiyori_media:20210615124446j:plain

東京都4日目、最後の第5区間のゴールは音楽ホール「TACHIKAWA STAGE GARDEN」。聖火は裏の搬入口から入って、ホール内でゴールするようだ(撮影:光石達哉)

雨が上がったところで出発。JR中央線の下をくぐって、JR立川駅の北口ロータリー前を通過。さらに、国営昭和記念公園のみどりの文化ゾーンを一周した後、多摩都市モノレール下のサンサンロードを走る。最後は昨年4月にオープンした音楽ホール「TACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)」内でゴールする予定のようだ。

 

東京都4日目の聖火リレーはここが最終ゴール。次回は東京都5日目のコースを見ていこう。

(光石達哉)

 

f:id:mimiyori_media:20210615124458p:plain

本日のルート:①S羽村市スポーツセンター―①F羽村市動物公園(歩道橋前)-②Sあきる野市民プール―②F秋川体育館 駐車場-③S睦橋東交差点-③F福生市役所 丘の広場-④S武蔵村山市立第一小学校-④Fひまわりガーデン武蔵村山-⑤S立川市子ども未来センター南-⑤F TACHIKAWA STAGE GARDEN(撮影:光石達哉)

 

 

mimi-yori.com

 

mimi-yori.com