連載「生きる理由」

【連載「生きる理由」147】柔道金メダリスト・内柴正人氏 ”内柴道場”はどんな道場なのか

機会があればセミナー講師も務めている内柴氏(撮影:飯野 恵) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は…

【連載「生きる理由」146】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「企業で講演した話」~過去の自分に笑われないように

企業で講演を行った内柴氏(撮影:キクチ ヨウスケ) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道…

【連載「生きる理由」145】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「たまに鬱々した時間が訪れる」話②~社会人になって知ったこと

柔道セミナーで指導した(撮影:飯野 恵) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習をし…

【連載「生きる理由」144】柔道金メダリスト・内柴正人氏「たまに鬱々した時間が訪れる」話①~やる気が出ない時は「出るタイミングを待つ」

内柴氏はウオームアップウエアのように、いつもタオル地のガウンを着用している(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総…

【連載「生きる理由」143】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「道場設立から1年経った」話~”共通言語”を持つ子どもたちが育っている

設立1周年を迎えた”内柴道場”こと「EDGE&AXIS」(提供:EDGE&AXIS合同会社) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋…

【連載「生きる理由」142】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「生き方が分からない」話②~頑張る方法は子どもの頃に身につけた

道場「EDGE&AXISE」の監督を務める寿子夫人(左)は、内柴氏と共に指導にあたる(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総…

【連載「生きる理由」141】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「生き方が分からない」話①~普通の生活を初めて送る中で

夫人が監督を務める道場「EDGE&AXIS」で教え子たちの練習を見守る内柴氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【連載「生きる理由」140】柔道金メダリスト・内柴正人氏~遠回りのようで最短距離となる夢への歩み方

2023年12月16日、横浜・小見川道場で柔道セミナーを開催する(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任…

【連載「生きる理由」139】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「拒否したけれど来日してしまった弟子たちの話」~道場の場所は突然の来訪者で決まった

9月のQUINTET出場後、居酒屋で打ち上げ。左から内柴氏、寿子夫人、付け人を務めたキルギス選手のラトベック(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年…

【連載「生きる理由」138】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「2年連続でキルギスから弟子が来日した話」~「センセイ」と呼ぶ弟子たち

3カ月間の滞在を終え、帰国する3選手の送別会(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰…

【連載「生きる理由」137】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「今年も来日したキルギス共和国の弟子たち」~続けていればいつか出会える

またも来日したキルギス共和国の弟子たちと、新道場に使うイスを選ぶ内柴氏(右から2人目=提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキル…

【連載「生きる理由」136】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETで負けた話」~涙の訳とは

近況を聞かれて涙した内柴氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練…

【連載「生きる理由」135】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」④~栄養ドリンクで”壮行式”

今回の”壮行会”は、差し入れの栄養ドリンクで乾杯(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国し…

【連載「生きる理由」134】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」③~教え子たちに教えてもらう

キルギス共和国から来日した弟子たちのためにアパートを借りたが、毎晩のように内柴氏の自宅に全員集合してしまう(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている…

【連載「生きる理由」133】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」②~チャンピオンだって練習してなきゃ負ける

柔道時代の先輩・小見川道大氏の道場や、広島の柔術仲間のもとへ出稽古へ行った内柴氏(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の…

【連載「生きる理由」132】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」①~出稽古の旅

出稽古先の広島にて(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習をしな…

【連載「生きる理由」131】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「負けた」とは何を指すのか~「悔しさを溶かす人は、絶対に夢 かなわない」

6月に45歳の誕生日を迎えた内柴氏は、プレゼントを手にほほえむ(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【連載「生きる理由」130】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「冷凍車が導入された話」~マネジャーとしての仕事

温浴施設の配管の調整で奮闘する内柴氏(左)。ひたいに照明を装備し、本気の修理(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国…

【連載「生きる理由」129】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「内柴道場の内装の話」~“内装担当”としての工夫

トレーニングスペースも完成に近づいている(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国し…

【連載「生きる理由」128】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「七帝柔道ルールで試合をした話」後編~"内柴選手"の現在地とは

道場設立後初めて迎える夏。子どもたちに汗だくで指導する内柴氏(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【連載「生きる理由」127】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「七帝柔道ルールで試合をした話」前編~学生VS.おじさん柔術家の団体戦

9・10QUINTET横浜アリーナ大会出場を控え、遠方まで出稽古に通う日々を送っている(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和…

【連載「生きる理由」126】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「道場生が大会に出場した話」後編~なぜ現在の仕事に就いたのか

道場生の大会出場を総括する内柴夫妻(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と…

【連載「生きる理由」125】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「道場生が大会に出場した話」前編~徹夜仕事後に上京

関東大会で優勝した教え子をねぎらう内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した…

【連載「生きる理由」124】柔道金メダリスト・内柴正人氏番外編 夫人がつづる「内柴柔道と出会った話」

内柴氏の寿子夫人(右端)が指導する道場生が関東大会で優勝(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年…

【連載「生きる理由」122】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「内柴道場で教える柔道の話」~反復練習の意味とは?

内柴氏は関東大会に出場した道場生の試合を観客席から視察。試合場の本人からアドバイスを求める電話に答える(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18…

【連載「生きる理由」121】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「45歳のトレーニング」の話~自主トレ考察

夫人が設立した道場「EDGE&AXIS」の設立記念タオルを持つ内柴氏(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に…

【連載「生きる理由」120】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「道場名の由来の話」~なぜEDGE&AXISなのか?

道場「EDGE&AXIS」に通う子どもたちと内柴氏、夫人(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年…

【連載「生きる理由」119】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「忙しすぎる日々の話」~夫人のすごさを改めて感じる

道場「EDGE&AXIS」で夫人(右)と乱取りを行う内柴氏(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【連載「生きる理由」118】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「どんな柔道を教える道場なのかという話」~「ちゃんと投げられる」柔道とは

内柴氏の夫人が運営する新道場の内部(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後…

【連載「生きる理由」117】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「目標は三つの道場を持つ話」~ゆっくりでも小さくても

内柴氏の夫人が運営する新道場「EDGE&AXIS」(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰…

【連載「生きる理由」115】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「夢と地獄の日々」⑥~懐かしい後輩と数十年ぶりに再会

出勤前の早朝、内柴氏は一人でトレーニングを再開している(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し…

【連載「生きる理由」116】柔道金メダリスト・内柴正人氏 番外編「夫人がつづる道場名の理由」~EDGE&AXISとは

監督である寿子夫人が初心者を指導する様子。まずは足運びから(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【連載「生きる理由」114】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「夢と地獄の日々」⑤~原点となった少年柔道

夫人が監督を務める道場「EDGE&AXIS」(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した…

【連載「生きる理由」113】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「夢と地獄の日々」④~少年柔道を辞めた日

2020年、熊本へUターン移住した内柴氏は中学時代を過ごした阿蘇を訪れた(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総…

【連載「生きる理由」112】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「夢と地獄の日々」③~減量失敗後「友達から死ぬと思われていた」

まだ生まれたての「EDGE&AXIS道場」。階段トレーニングの頂上で道場生とともに八代市を眺める(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年から…

【連載「生きる理由」111】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「夢と地獄の日々」②~現役時代は食欲との戦い

倉庫を利用した道場内の内装を自らの手で進める内柴氏(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【連載「生きる理由」110】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「夢と地獄の日々」①~五輪2度出場は限りなく苦しい

先日、地元・熊本のラジオ番組に出演(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後…

【連載「生きる理由」109】柔道金メダリスト・内柴正人氏 後輩との「柔道問答」~心技体を支える必要なもの

日々DIYで改良されていく「EDGE&AXIS道場」。最近、窓をつけた(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に…

【連載「生きる理由」108】柔道金メダリスト・内柴正人氏 番外編「夫人がつづる道場設立に至ったワケ」②

温浴施設に勤め始めて3年、手先が器用な内柴氏はモーターの修理も行う(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監…

【連載「生きる理由」107】柔道金メダリスト・内柴正人氏 番外編「夫人がつづる道場設立に至ったワケ」①

内柴寿子さん(左)と内柴氏。古タイヤを敷き詰めて、道場の基礎作り(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監…

【連載「生きる理由」106】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」⑦~柔道場の月謝考察

夫人が運営する会社のTシャツ購入者に直筆のお礼状を書いている(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【連載「生きる理由」105】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」⑥~まずは仮道場として倉庫を借りた

趣味で育てた金魚は成長中(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習を…

【連載「生きる理由」104】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」⑤~現役時代は旅先で〝道場訪問〟していた

夫人が起こした会社で販売しているTシャツを着用する内柴氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋…

【連載「生きる理由」103】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」④~ライセンスは夫人が取得

夫人が熊本・八代市で開設した道場のロゴマーク(写真:事務局提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した…

【連載「生きる理由」102】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」③~道場は妻へのプレゼント

指導するまなざしは真剣(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習を…

【連載「生きる理由」101】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」②~「楽して勝たない柔道」とは

20022年6月、都内で柔道セミナーを行った内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【連載「生きる理由」100】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」~道場開設前夜

生まれ育った熊本の地を見渡す内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術…

【連載「生きる理由」99】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「1度目の金メダル後に勝てなくなった話」④~ゾーンは努力の詰まったまぐれ

内柴正人氏は熊本県内の温浴施設でマネジャーとして勤務している(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【連載「生きる理由」98】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「1度目の金メダル後に勝てなくなった話」③~同じメニューをこなせば勝てると思っていた

夫人主導で「内柴道場」を熊本県内に準備中。今までの”プチ道場”とは異なり、広々とした本格的な道場だ(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキ…

【連載「生きる理由」97】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「1度目の金メダル後に勝てなくなった話」②

2017年秋の内柴正人氏。かつて自宅があった場所で現役時代にこなしていたトレーニングを振り返った(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキル…