【連載「生きる理由」102】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」③~道場は妻へのプレゼント

指導するまなざしは真剣(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習を…

【行ったつもりシリーズ】「白鳥の郷」から「白鳥の里」へサイクリング!<1>

白鳥の飛来地を自転車でめぐる。まずは千葉県印西市の「白鳥の郷」へ(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 毎年、冬になるとロシアのシベリアから日本列島各地に飛来し…

【連載「生きる理由」101】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」②~「楽して勝たない柔道」とは

20022年6月、都内で柔道セミナーを行った内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【行ったつもりシリーズ】都立公園の紅葉をめぐるスタンプラリーに挑戦!<2>

都立公園の紅葉をめぐるスタンプラリー、2つ目に挑戦!(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 2022年の紅葉の季節も終わりかけてきたが、今回は東京23区内の都立公園の…

【連載「生きる理由」100】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「熊本に道場をつくった話」~道場開設前夜

生まれ育った熊本の地を見渡す内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術…

【連載「生きる理由」99】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「1度目の金メダル後に勝てなくなった話」④~ゾーンは努力の詰まったまぐれ

内柴正人氏は熊本県内の温浴施設でマネジャーとして勤務している(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【柔道】柔道家・小見川道大による小6体重別大会「子狼杯」2023年2月26日開催! 決勝戦では「入場曲」使用計画も

2019年の第3回大会の〝始投式〟。参加者の子どもの投げ技に受け身を取る小見川(提供:Enjoy Judo) 元総合格闘技選手の柔道家・小見川道大が代表理事を務める一般社団法人「Enjoy Judo」が2023年2月26日、東京・日体大世田谷キャンパス柔道場で体重別大会「…

【行ったつもりシリーズ】東京23区内で〝紅葉狩り〟~錦秋の都立公園をデジタルスタンプラリー!<1>

愛車に乗って都内の紅葉スポット巡り!(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今年の紅葉の季節も終わりかけてきたが、今回は東京23区内の都立公園の紅葉をめぐるデジタ…

【連載「生きる理由」98】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「1度目の金メダル後に勝てなくなった話」③~同じメニューをこなせば勝てると思っていた

夫人主導で「内柴道場」を熊本県内に準備中。今までの”プチ道場”とは異なり、広々とした本格的な道場だ(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキ…

【行ったつもりシリーズ】世界最高峰の自転車イベント「ツール・ド・府中」!? ~五輪レガシーイベントに挑戦<2>

東京五輪・自転車ロードレースのパレード区間で走った東八道路。この日は、いちょうが色づいていた(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は昨年の東京五輪・自転車…

【連載「生きる理由」97】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「1度目の金メダル後に勝てなくなった話」②

2017年秋の内柴正人氏。かつて自宅があった場所で現役時代にこなしていたトレーニングを振り返った(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキル…

【行ったつもりシリーズ】世界最高峰の自転車イベント「ツール・ド・府中」!? ~五輪レガシーイベントに挑戦<1>

スタートからまずは多摩川サイクリングロードを下流側へ走る。天気もよくて、木々も紅葉していた(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は2021年東京2020五輪・自転…

【行ったつもりシリーズ】領事館に競馬場に「君が代」まで! 英国ゆかりの地を行くスタンプラリー in 横浜

今回も愛車とともにスタンプラリー!(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 前回、三浦半島を一周しているときに見つけて参加したデジタルスタンプラリー。残り5つのス…

【行ったつもりシリーズ】三浦半島一周サイクリングで灯台めぐり<4>半島南端から〝いざ鎌倉〟 ついに一周達成!

三浦半島一周、コンプリートへ!(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は神奈川県の三浦半島をサイクリングで一周。ルート沿いにある灯台やサイクリングのモニュメ…

【連載「生きる理由」96】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「金メダル後に勝てなくなった話」①

2022年夏、キルギス、熊本の教え子たちと共に。左から2番目のキルギス選手は2022年12月の柔道グランドスラムで再来日した(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務め…

【連載「生きる理由」95】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「自分がやりたいことは何かを考えた話」

2022年8月、柔道着をまとった内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術…

【連載「生きる理由」94】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「趣味を始めたら 仕事について考えた」話

育て上げた金魚(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習をしながら働…

【自転車】若葉マーク脱出計画20~自転車レース初観戦!「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に行ってきた!!

3年ぶりに開催されたツール・ド・フランスさいたまクリテリウム。沿道には二重三重に観客が詰めかけ、最高潮に盛り上がった(撮影:光石 達哉) 自転車初心者の編集部見習いコイケとともに、サイクリングをより楽しむためのノウハウやアイテムを学んでいくシ…

【行ったつもりシリーズ】三浦半島一周サイクリングで灯台めぐり<3>劒埼灯台から城ヶ島へ

三浦市に入り、東京湾の入り口を示す「劒埼灯台」へ(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は神奈川県の三浦半島をサイクリングで一周。ルート沿いにある灯台やサイ…

【連載「生きる理由」93】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「趣味というものを始めた話」

2022年8月、柔道セミナーを大阪で行った内柴氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後…

【行ったつもりシリーズ】三浦半島一周サイクリングで灯台めぐり<2>ペリーゆかりの浦賀・久里浜へ

第2回は、浦賀港を行き来する「浦賀の渡し」から。こちらは東岸の乗り場。今回のミッションのひとつ、デジタルスタンプラリーのQRコードは東岸・西岸の両方にある(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コ…

【連載「生きる理由」92】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「すべて違う技で五輪を勝ち進んだ理由の話」

休日はあえて勤務先とは違う浴場へ行き、風呂について学んでいる(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【行ったつもりシリーズ】三浦半島一周サイクリングで灯台めぐり<1>横須賀市街から観音崎へ

秋の三浦半島一周サイクリング、軍港の街、横須賀からスタート!(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は神奈川県の三浦半島をサイクリングで一周。ルート沿いにあ…

【連載「生きる理由」91】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「自分の柔道は細かすぎる話」

2017年秋、再出発の道としてトレーニングジム経営も模索していた当時(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任…

【行ったつもりシリーズ】全国旅行支援 ワクチン2回接種・ビジネス利用で使ってみた

全国旅行支援を利用! ワクチンは2回しか接種していないので、PCRの陰性結果を提示。1,000円分の地域クーポンももらった(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 ウィズコ…

【連載「生きる理由」90】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「働きながら柔道を教えて思うこと」

2022年夏、キルギスから来日した元教え子と熊本で出会った学生弟子たち。師匠である内柴正人氏(右端)の脚が一番太い(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めてい…

【行ったつもりシリーズ】埼玉県の飯能・日高エリアをサイクリング<2>もうひとつのムーミン谷へ

ムーミン谷の世界が気軽に楽しめる「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」へ(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は埼玉県の飯能市・日高市をサイクリング。…

【行ったつもりシリーズ】埼玉県の飯能・日高エリアをサイクリング<1>500万本の曼珠沙華が咲く巾着田へ

埼玉の飯能・日高方面へサイクリング。曼珠沙華が一面に咲く日高市の巾着田を目指す(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は埼玉県の飯能市・日高市をサイクリング…

【連載「生きる理由」89】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「教え子と約束した話」②~習ったことは次世代に還元する

2022年の夏は、全国4都市で柔道セミナーを行った内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋…

【行ったつもりシリーズ】多摩川スカイブリッジを渡って 変わりつつある羽田空港周辺をサイクリング<3>

羽田空港を取り囲む埋立地の島々をめぐる。飛行機も間近に見えて、大迫力!(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は開通したばかりの多摩川スカイブリッジを渡り、…

【連載「生きる理由」88】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「教え子と約束した話」①内柴氏が教える柔道とは

2022年の夏、内柴氏は教え子の練習先を求めて、そして彼らの活動資金を募るために東京、愛知、大阪、そして九州中を走り回った(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを…

【連載「生きる理由」87】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「教えることで分かった話」②~方針は二つあった方がいい

自作Tシャツを着用する内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道…

【柔道】柔道家・小見川道大による〝全国チェーンの骨太体験塾〟「Enjoy Judo」始動~先駆けの稲刈りイベント

稲刈り終了後、子どもたちと保護者は充実の笑顔。背後には筑波山(撮影:丸井 乙生) 2022年2月に総合格闘技を引退した柔道家の小見川道大(NEO JUDO ACADEMY 小見川道場代表)が9月25日、茨城県常総市で稲刈り体験イベントを行った。 このほど、「生きる力…

【行ったつもりシリーズ】多摩川スカイブリッジを渡って変わりつつある羽田空港周辺をサイクリング<2>

羽田空港周辺の再開発の目玉のひとつ「羽田イノベーションシティ」にも立ち寄った(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は開通したばかりの多摩川スカイブリッジを…

【連載「生きる理由」86】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「教えることで分かった話」①~救いの神が現れた

キルギス共和国から来日した元教え子3人の練習最終日、日本一の石段といわれる3333段の階段をみんなで上った。内柴氏の太ももの筋肉がすごい(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設…

【行ったつもりシリーズ】開通ホヤホヤの「多摩川スカイブリッジ」を渡って 変わりつつある羽田空港周辺をサイクリング<1>

多摩川スカイブリッジの上から、多摩川の上流側を眺める。橋の上部に柱や架線などがないので、視界が広い(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は開通したばかりの…

【連載「生きる理由」85】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「斉藤仁先生から学んだこと」⑧~身につけば当たり前な話

キルギス共和国から来日した教え子たちとの思い出を写真に残した(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【オリンピック】エリザベス女王も参加していた!オリ・パラの開会式演出シリーズ「瞬間移動芸」

2012年ロンドン五輪開会式で観客の度肝を抜いたエリザベス女王(写真:iStock) オリンピック・パラリンピック開会式の華やかな演出は見どころの1つ。 東京2020オリンピック・パラリンピックでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響、そして1年延期の影響な…

【自転車】若葉マーク脱出計画20~猛暑からの逃避行!? 日光で避暑サイクリング<1>東武日光駅~日光いろは坂

日光東照宮の玄関口である石鳥居(一の鳥居)。今回は涼を求めて、日光をサイクリング!(撮影:光石 達哉) 自転車初心者の編集部見習いコイケとともに、サイクリングをより楽しむためのノウハウやアイテムを学んでいくシリーズ「若葉マーク脱出計画」。 今…

【自転車】若葉マーク脱出計画22~猛暑からの逃避行!? 日光で避暑サイクリング<3>戦場ヶ原~日光湯元温泉

日光の旅、最終回は戦場ヶ原へ! ついに空が晴れて男体山もくっきり!(撮影:光石 達哉) 自転車初心者の編集部見習いコイケとともに、サイクリングをより楽しむためのノウハウやアイテムを学んでいくシリーズ「若葉マーク脱出計画」。 2022年も全国的に暑…

【連載「生きる理由」84】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「斉藤仁先生から学んだこと」⑦~まいた種はみんな違う花を咲かせる

キルギス共和国の国旗入り柔道衣をまとう内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【旅行】脱グランピング!「大人の秘密基地」でホンモノのキャンプ体験

穴掘って焚火が出来る貴重なキャンプ場(提供:事務局) 「穴を掘ろうが溝を掘ろうが何ら問題ありません」 「普段のうっぷんを晴らすべく直火での焚き火を楽しんで下さい」 キャンパーごころをくすぐる文言が、ホームページにずらりと並ぶ。福島県・二本松市…

【自転車】若葉マーク脱出計画21~猛暑からの逃避行!? 日光で避暑サイクリング<2>華厳の滝~中禅寺湖

日光の自然の雄大さを感じる「華厳の滝」。高さ97m、幅約7mの滝は、和歌山県・熊野の那智の滝、茨城県・奥久慈の袋田の滝と並んで日本三名瀑にも挙げられる(撮影:光石 達哉) 自転車初心者の編集部見習いコイケとともに、サイクリングをより楽しむためのノ…

【柔道】五輪連覇の内柴正人氏が編み出した動作用語「ボックス」「エッジ」とは?~大阪でチャリティーセミナー開催

柔道の動きを一つ一つ言語化して説明する内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、2008年北京五輪柔道66キロ級を連覇した内柴正人氏が8月27日、大阪市のエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)でチャリティー柔道セミナーを開催した。 2部制で行わ…

【連載「生きる理由」83】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「斉藤仁先生から学んだこと」⑥~模倣はオリジナルの原点

きょう27日に大阪でチャリティー柔道セミナーを開催する内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、…

【自転車】東京五輪から1年~自転車レガシーイベントにちょっと付いて行ってみた

東京2020のレガシーを継承するためのサイクリングイベントが開催された(撮影:光石 達哉) 東京五輪から1年が経った2022年7月30日、「東京2020オリンピック・パラリンピック1周年記念自転車ロードレースレガシーサイクリング」なるイベントが開催された。 …

【連載「生きる理由」82】柔道金メダリスト・内柴正人氏~ある人の激励が現実となった夏

指導を求める選手たちが10畳分の練習スペースに集結(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国し…

【全日本プロレス】アンバサダーにビビる大木さん就任~50周年記念9・18日本武道館大会

左から全日本プロレス・十枝取締役、諏訪魔、ビビる大木さん、福田社長(撮影:丸井 乙生) 全日本プロレスは18日、東京・六本木で会見を開き、旗揚げ50周年記念となる9・18日本武道館大会のアンバサダーにタレントのビビる大木さんが就任したことを発表した…

【連載「生きる理由」81】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「斉藤仁先生から学んだこと」⑤~教えの意味を理解した日

この夏に大集合した弟子入り志願者たちとバーベキュー(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【連載「生きる理由」80】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「斉藤仁先生から学んだこと」④~教え子の出稽古が受け入れられた日

すいかの名産地・熊本。内柴正人氏は教え子の練習に巨大スイカを差し入れ(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…