【自転車】「若葉マーク脱出計画」⑧~自転車お守りを目指して「たまリバー50キロ」で初詣サイクリング!(前編)

快晴に恵まれた今回。この景色は一体どこで見られる!?(撮影:光石達哉) 自転車初心者の編集部見習いコイケが、師匠に弟子入りして上達を目指す企画「若葉マーク脱出計画」。 新年を迎えたということで、今回は初詣サイクリング。 多摩川サイクリングロー…

【パラスポーツ】ブラインドサッカー日本選手権 フリーバードめじろ台が悲願の初優勝

マークから逃れる日本代表・園部(写真:いいの) 視覚障がいの全盲クラス(B1)の選手が出場するパラリンピック競技「ブラインドサッカー」の日本選手権が22日、東京・八王子市の八王子富士森競技場で行われた。決勝はfree bird mejirodai(フリーバードめ…

【経営哲学】不動産業界の異端児 〝深キョンの彼氏〟のジェットコースター人生とは?~ 株式会社シーラホールディングス創業者・杉本宏之会長①

杉本氏は不動産業界で活躍してきた(写真はイメージ=photoAC) これまで番組などで直接取材した経営者のかたの人生哲学についてまとめたコラム。 今回の主人公は杉本宏之氏。 役員・顧問紹介 - 株式会社シーラホールディングス 不動産会社「株式会社シーラ…

【自転車】「若葉マーク脱出計画」⑦~エリア拡大の「八王子いちょう祭り」デジタルスタンプラリー 師弟タッグで激走(2日目・後半)

スタンプ全制覇なるか!? (撮影:光石達哉) 2020年から挑戦した「八王子いちょう祭り」のデジタルスタンプラリー。21年はチェックポイントが増えて難易度が上がったようなので再挑戦。自転車初心者の編集部見習いコイケとともに出かけてみた。完結編となる…

【自転車】「若葉マーク脱出計画」⑥~エリア拡大の「八王子いちょう祭り」デジタルスタンプラリー 師弟タッグで激走(2日目・前半)

秋の八王子は紅葉が美しい (撮影:光石達哉) 2020年から挑戦した「八王子いちょう祭り」のデジタルスタンプラリー。 2021年版もチェックポイントが増えて難易度が上がったようなので再挑戦。自転車初心者の編集部見習いコイケとともに出かけてみた。今回は…

【音楽】あの音色がすぐに出せる! デジタル管楽器「エアロフォン」コラボモデルが新発売!

これであなたもマルチプレイヤー!? (写真:報道資料より) 島村楽器株式会社は2021年1月29日から、ローランド株式会社とコラボした新楽器「エアロフォン AE-20SC」を販売する。 管楽器、弦楽器、シンセサイザー、民族楽器など音色265種類に加え、今回のモデ…

【連載「生きる理由」52】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「手先が器用な話」最終編~父とのつながり

年末に柔術の大会に出場した内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術…

【経営哲学】80代でTwitter開始~靴下の「タビオ」創業者・越智直正 会長 中編 ※追悼再載

靴下にもさまざまな種類が(photoAC=※写真はイメージ) 日本で、いや世界で一番、靴下への情熱があふれ、「靴下の神様」と呼ばれたタビオの創業者・越智直正さん。 2008年に代表取締役を退き、80歳を過ぎた今も会長を務める。 自宅を出発するのは朝6時15分…

【行ったつもりシリーズ】箱根駅伝のコースを自転車で走ってみた(1~3区)

大手町・読売新聞社前の歩道にはスタートラインを示すプレートが埋め込まれている (撮影:光石達哉) お正月のビッグスポーツイベントのひとつ、箱根駅伝。 2022年も新型コロナウイルスの影響で沿道での応援・観戦は自粛が求められている。 それならばと、…

【行ったつもりシリーズ】箱根駅伝のコースを自転車で走ってみた(5区/4区)

箱根駅伝往路ゴール。到着したのは日が暮れてからであった(撮影:光石達哉) お正月のビッグスポーツイベントのひとつ、箱根駅伝。 2022年の新型コロナウイルスの影響で沿道での応援・観戦は自粛が求められている。 それならば、大会前に往路5区間の107.5km…

【箱根駅伝】青学大・原晋監督「勝利の哲学」 新年を前向きにスタートさせる心の準備②

国道134号線からの景色。晴れていれば富士山がくっきりと見える箱根路屈指の名所(写真: YATA!/photoAC) 未知のウイルスとの戦いに多くの時間を費やした昨今。 先の見えない不安に、心も体も疲れてしまった人も多いのでは……。 ということで、新たな年を迎…

【連載「生きる理由」51】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「手先が器用な話」後編~減量失敗の裏側

勤務先の温浴施設で修理を行う内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術…

【お笑い】2022年「今後人気が出そう」だと思うコンビランキング~錦鯉/オズワルド/そして…?

(写真=日本トレンドリサーチ提供) 日本トレンドリサーチはこのほど、M-1グランプリ2021の決勝戦で戦った10組のうち、「今後人気が出そう」「売れそう」だと思うコンビランキングを発表した。 2021年12月19日に行われた漫才日本一決定戦M-1グランプリ2021…

【紅白歌合戦】「今さら聞けない紅白出場歌手」~曲順に全出場歌手 詳細解説(後半)

毎年恒例、お茶の間で繰り広げられる「この人誰だろう」問題は、この記事で解決(写真:photoAC) まもなく、大みそか毎年恒例のNHK「第72回NHK紅白歌合戦」(2021年12月31日午後7時30分~11時45分)が放送される。 家族団らんのひととき、張り切って見てみ…

【紅白歌合戦】「今さら聞けない紅白出場歌手」~曲順に全出場歌手 詳細解説(前半)

まもなく毎年恒例の「紅白歌合戦」(写真:photoAC) まもなく、大みそか毎年恒例のNHK「第72回NHK紅白歌合戦」(2021年12月31日午後7時30分~11時45分)が放送される。 家族団らんのひととき、張り切って見てみるものの、年代それぞれで毎年思うことがある…

【母校トリビア】受験シーズン直前!文系のための大学受験攻略法~鹿児島県立鶴丸高校

文系のための大学受験攻略法を伝授!(photoAC=写真は鶴丸城) 現役大学生が贈る「大学受験攻略法」コラム。 今回は、鹿児島県立鶴丸高校の20代OBが「文系のための大学受験攻略法」をお伝えする。 なんと、受験時にはセンター試験(現・共通テスト)で日本…

【旅行】新しい参拝様式!? 「オンライン遍路」で88カ所巡礼がリモートで実現

(写真:報道資料より) まもなく2021年が終わる。2022年に向けてのお参り、つまり初詣はどこに行こうか考える時期でもある。 年の瀬、お参りの代表格「四国八十八カ所めぐり」--「お遍路」に、「オンライン遍路」なるサービスが誕生した。 これまで体力に…

【エンタメ】空から?横浜から?犬吠埼から?一風変わった「日本一」年越しのススメ

海で迎える初日の出は絶景間違いなし。(写真:photoAC) もうすぐ2021年が終わる。 いいこともそうでないこともたくさんあったが、2022年はいい年にしたい! 自分史上最高の1年にしようではありませんか。 自宅で「ゆく年くる年」をみながら年越しそばを食…

【格闘技】柔術のASJJF主催大会「ART.1」で内柴正人が初黒星

茶帯ライト級で初男黒星を喫した内柴(左=撮影:丸井 乙生) 柔術のASJJF主催大会「ART.1」が2021年12月26日、東京・新宿のGENスポーツパレスで行われ、五輪柔道男子66キロ級連覇の内柴正人(アラバンカ柔術アカデミー)がアダルト茶帯ライト級に出場。第1…

【連載「生きる理由」50】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「手先が器用な話」中編~戦いの日々を思う

2021年12月26日の柔術大会に向けて減量中の内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【自転車】「若葉マーク脱出計画」⑤~エリア拡大の「八王子いちょう祭り」デジタルスタンプラリー 師弟タッグで激走(1日目・後半)

八王子を見渡せるスポットを発見!(撮影:光石 達哉) 2020年も挑戦した「八王子いちょう祭り」のデジタルスタンプラリー。2021年はチェックポイントが増えて難易度が上がったようなので再挑戦、自転車初心者の編集部見習いコイケとともに出かけてみた。 第…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 グランプリ女王と若駒たちの頂上決戦〜有馬記念

12月26日、中山競馬場で暮れの大一番、有馬記念(GⅠ、芝2500m)が行われます。注目はグランプリ女王と3歳馬の対決。宝塚記念を含むグランプリレース4連勝を狙って引退レースへ臨むクロノジェネシス(牝5)に、世代交代を完遂させたい3歳の精鋭が挑みます。

【クリスマス】〝クリぼっち〟対策2021後編~奥の手で哀しさ回避~

クリスマスの〝クリぼっち〟問題。2021年の過ごし方提案とは?(photoAC=写真はイメージ) 2021年のクリスマス、あなたはどう過ごしますか。 もうすぐクリスマス。友人や大切な人と過ごす方もいれば、1人で過ごす予定の方もいるだろう。いわゆる”クリぼっち…

【野球】あなたの最優秀“写真”賞を決めよう!~野球報道写真展2021~

( 写真:報道資料より ) 企画展「野球報道写真展2021」が、2021年12月18日から、東京・文京区の野球殿堂博物館にて開催されている。会場には、東京写真記者協会加盟各社のカメラマンが撮影した写真の数々が飾られ、大谷翔平選手の活躍や五輪での金メダルなど…

【母校トリビア】受験シーズン直前!大学受験を乗り切るための秘けつとは 後編~学習院高等科③

大学受験中、メンタルの保ち方とは(photoAC=写真はイメージ) 現役大学生の20代学習院高等科OBがおくる受験生の「この時期の過ごし方」。 前編では、過去問演習など勉強のことについて書いてきた。しかし、何かと心が折れそうになる受験勉強。メンタル面の…

【クリスマス】〝クリぼっち〟対策2021前編~〇〇に集中すれば乗り切れる!

クリスマスの〝クリぼっち〟問題。2021年の過ごし方提案とは?(photoAC=写真はイメージ) 2021年のクリスマス、あなたはどう過ごしますか。 友人や大切な人と過ごす方もいれば、1人で過ごす予定の方もいるだろう。いわゆる”クリぼっち”だが、万年ぼっちの…

【スポーツ】社会貢献に取り組むアスリート表彰「HEROs AWARD 2021」 マサカリ投法の村田兆治さんら受賞

男性部門で受賞した村田兆治さん(写真右)とプレゼンターを務めた菊地大稀さん(撮影・岡田剛) 社会貢献活動に取り組むアスリートを表彰する「HEROs AWARD 2021」は12月20日、都内で開かれた。3部門で表彰があり、男性部門では、全国の離島で野球に取り組…

【エンタメ】MVPではなく「噛むVP」⁉ 家長昭博と中村奨吾がW受賞 “噛み合うチカラ”が好成績を呼ぶ!

(写真=株式会社ロッテ提供) 栄えある「MVP2021」の受賞者は…いや「噛むVP2021」⁉ 株式会社ロッテは、ロッテ「噛むVP2021」の受賞者が、J1リーグ川崎フロンターレ 家長昭博選手と、パ・リーグ千葉ロッテマリーンズ 中村奨吾選手に決定したと発表した。 皆…

【自転車】「若葉マーク脱出計画」④~エリア拡大の「八王子いちょう祭り」デジタルスタンプラリー 師弟タッグで激走(1日目・前半)

約770本が色づくいちょう並木は必見!(撮影:光石 達哉) 2020年も挑戦した「八王子いちょう祭り」のデジタルスタンプラリー。21年はチェックポイントが増えて難易度が上がったようなので再挑戦。自転車初心者の編集部見習いコイケとともに出かけてみた。 …

【連載「生きる理由」49】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「手先が器用な話」前編~父への思い

21年12月、柔術の九州選手権茶帯クラスで優勝。同クラスでは初めて優勝を飾った(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監…

【母校トリビア】受験シーズン直前!大学受験を乗り切るための秘訣とは 前編~学習院高等科②

学習院高等科は目白駅のすぐ近くにあり、筆者もここから通っていた(写真=photoAC) いよいよ大学入試が始まる。 試験に臨む高校3年生・卒業生のみなさんは最後の追い込みに入っているだろう。 そんな皆さんに、現役大学生で20代の学習院高等科OBが「この時…

【母校トリビア】いよいよ受験シーズン本番!「高校受験の極意」後編はルーティーン作りについて~都立西高⑥(東京)

今回は都立西OBが「高校受験の極意」を語ります!(撮影:丸井 乙生) 受験生の諸君、準備はいいか。 12月に入り、年明けからはいよいよ受験シーズンが本格的に始まります。 今回のテーマは、「高校受験の極意」。 受験勉強のコツ、期間中のセルフコントロー…

【母校トリビア】いよいよ受験シーズン本番!「高校受験の極意」前編 カギは過去問にあり~都立西高⑤(東京)

今回は都立西OBが「高校受験の極意」を語ります!(撮影:丸井 乙生) 受験生の諸君、準備はいいか。 12月に入り、年明けからはいよいよ受験シーズンが本格的に始まります。 今回のテーマは、「高校受験の極意」。 受験勉強のコツ、期間中のセルフコントロー…

【紅白】第72回NHK紅白歌合戦 出場歌手発表! 放送前にこっそり予習④(紅組後編)~世代間ギャップを埋める解説付き

いよいよ紅白総力特集も最後!!(写真:photoACより) 「これさえ読めば出場歌手がざっくり分かる」ことをテーマに、第72回NHK紅白歌合戦の出場歌手全員を解説してきた本コラムもいよいよ最後となった。 最終回の第4弾は紅組の後編、出場回数の多いベテラン勢…

【ゴールボール】日本最高峰の大会「ジャパンパラ」女子決勝~日本代表候補Aが優勝 /12年ロンドン金の浦田が代表引退

優勝を決めて手を取り合うゴールボール日本代表女子Aチーム。右から欠端瑛子、高橋利恵子、天摩由貴(撮影:丸井 乙生) 日本女子が東京2020パラリンピックで銅メダルを獲得したゴールボールの「ジャパンパラ」最終日が21年12月12日、東京・府中市の郷土の森…

【紅白】第72回NHK紅白歌合戦 出場歌手発表! 放送前にこっそり予習③(紅組前編)~世代間ギャップを埋める解説付き

2021年も紅白歌合戦は12月31日に放送(写真:photoACより) これさえ読めば出場歌手が何者か分からない、なんてことがなくなるかもしれない第72回紅白歌合戦全出場歌手(&司会・特別企画)解説コラム。 第3弾の今回から紅組編がスタートする。 紅組の出場歌…

【連載「生きる理由」48】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「めんどくさい話」最終話~「めんどくさい」は続けていけば「簡単」になる

温浴施設の片隅にある練習場。一緒に練習する仲間が日々、増えている(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し…

【紅白】第72回NHK紅白歌合戦 出場歌手発表! 放送前にこっそり予習②(白組後編)~世代間ギャップを埋める解説付き

今年も紅組・白組ともに魅力満載!!(写真:photoACより) これさえ読めば出場歌手が何者か分からない、なんてことがなくなるかもしれない第72回紅白歌合戦全出場歌手(&司会・特別企画)解説コラム。 前回の白組前編では、若者に人気を博している出場者につ…

【経営哲学】ココイチ創業者の変人伝説~変人こそが成功のカギ!①壮絶な生い立ちが原体験

(iStock=写真はイメージ) これまで番組などで直接取材した経営者のかたの人生哲学についてまとめたコラム。 日本一の変人経営者ーー「ココイチ」の愛称で知られる「カレーハウスCoCo壱番屋」を創業した宗次德二は、自身をこう端的に表現する。 孤児院で育…

【グルメ】LeTAOのクリスマスケーキ予約受付中!「ドゥーブルフロマージュ」も特別サイズで登場

(写真=株式会社ケイシイシイ提供) もうすぐ師走。今年のクリスマスは、小樽からサンタがやってくる⁈ 北海道・小樽の洋菓子店「LeTAO」が、【LeTAO Christmas Selection 2021】と題し、クリスマスケーキの予約を受け付けている。 ショートケーキにチョコケ…

【旅行】2021年 温泉の頂点は…「第16回 ニフティ温泉 年間ランキング2021」発表!

(写真:報道資料より) 寒さも厳しくなってきた昨今、湯船が恋しくなってくる。何なら、温泉に浸って1年の疲れを癒したい!と、思っているのは筆者だけではないはずだ。 そんな折、温泉・温浴施設を対象とした毎年恒例の「ニフティ温泉 年間ランキング2021…

【経営哲学】荒くれ漁師軍団を束ねる たおやかなアネゴ 株式会社GHIBLI坪内知佳④なぜ成し遂げられたのか

萩大島船団丸はコロナ禍の今も奮闘している(写真:株式会社GHIBLI提供) 海の男を束ねる女性がいる。 山口県萩市の沖合に浮かぶ大島、通称「萩大島」。 坪内知佳さん(株式会社GHIBLI代表)はその漁師たちを束ね、漁業の復興に取り組んできた。 2011年から3…

【ヒット&トレンド】2021年下半期ヒット・トレンド/2022年ヒット予測②~今さら聞けないポイント投資・マイ活も解説

2022年上半期:日々の移動でマイルを貯める「マイ活」・スポーツ部門はやっぱり「野球」 (写真=ゼネラルリサーチ株式会社提供) ゼネラルリサーチ株式会社がこのほど、全国20~60代男女を対象に実施した調査を基に、「2021年下半期ヒット・トレンド&2022…

【経営哲学】荒くれ漁師軍団を束ねる たおやかなアネゴ 株式会社GHIBLI坪内知佳③書き置きで激闘終結

「萩大島船団丸」をはじめ、全国の船団をコンサルティングしている坪内知佳さん (写真:株式会社GHIBLI提供) 海の男を束ねる女性がいる。 山口県萩市の沖合に浮かぶ大島、通称「萩大島」。 坪内知佳さん(株式会社GHIBLI代表)はその漁師たちを束ね、漁業…

【紅白】第72回NHK紅白歌合戦 出場歌手発表! 放送前にこっそり予習①(白組前編)~世代間ギャップを埋める解説付き

今年の軍配は紅組と白組どちらに…!? もうすぐ2021年も終わり。NHK紅白歌合戦の出場歌手も発表された。 あれ、でも、よく見ると知らない歌手がいる…。 「SixTONESってなんて読むの? シックス・トーンズ? 」 年代によっては、そんな声も聞こえてきそうだ。 …

【経営哲学】荒くれ漁師軍団を束ねる たおやかなアネゴ 株式会社GHIBLI坪内知佳②漁師と激闘!呼んだのに「出て行け」

漁師たちと坪内知佳さん(写真前列中央)は紆余曲折を経て一丸となった (写真:株式会社GHIBLI提供) 海の男を束ねる女性がいる。 山口県萩市の沖合に浮かぶ大島、通称「萩大島」。 坪内知佳さん(株式会社GHIBLI代表)はその漁師たちを束ね、漁業の復興に…

【経営哲学】荒くれ漁師軍団を束ねる たおやかなアネゴ 株式会社GHIBLI坪内知佳①逆風の中で気を吐く「粋粋BOX」

未経験の漁業に飛び込んだ株式会社GHIBLI代表 坪内知佳さん(写真:株式会社GHIBLI提供) 海の男を束ねる女性がいる。 山口県萩市の沖合に浮かぶ大島、通称「萩大島」。 坪内知佳さん(株式会社GHIBLI代表)はその漁師たちを束ね、漁業の復興に取り組んでき…

【ミス日本】ファイナリスト11人発表③~将来の夢はアナウンサー、ツアコン、国際モデル!

「第54回ミス日本コンテスト2022」は21年12月6日、最終審査に進むファイナリスト11人の紹介発表を行った。 最年少19歳から最年長26歳の11人は、東大生、医師の卵を含む大学生7人のほか、内閣府勤務の国家公務員、養護教諭、花関連の会社経営者など多彩な顔ぶ…

【ミス日本コンテスト】ファイナリスト11人発表②~仮面ライダー出演/アグレッシブな養護教諭~アクティブ・ビューティー

ミス日本のファイナリスト11人は会見前に、公開エクササイズに臨んだ。前列左から奥田香綸(かりん)さん、土屋佳蓮さん、講師、横田陽菜乃さん、成田愛純(あすみ)さん、後列左から属(さっか)安紀奈さん、山本紗也さん、相馬あすかさん、横山莉奈さん、…

【ミス日本コンテスト】ファイナリスト11人発表①~医師の卵/東大生/内閣府勤務の公務員も!

ミス日本のファイナリスト11人。左から河野瑞夏さん、守田栞さん、属(さっか)安紀奈さん、山本紗也さん、相馬あすかさん、横山莉奈さん、佐藤梨紗子さん、奥田香綸(かりん)さん、土屋佳蓮さん、横田陽菜乃さん、成田愛純(あすみ)さん(撮影:五島由紀…