【連載「生きる理由」147】柔道金メダリスト・内柴正人氏 ”内柴道場”はどんな道場なのか

機会があればセミナー講師も務めている内柴氏(撮影:飯野 恵) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は…

【自転車】サイクルモード東京2024②~ありそうでなかった「空気抵抗を減らすアイテム」も

自転車用フェアリング「Model i-2.0」。これで向かい風のサイクリングも楽になるかも(撮影:光石 達哉) 日本最大のスポーツサイクル展示会「CYCLE MODE TOKYO(サイクルモード東京)2024」が、4月6~7日の2日間、東京ビッグサイトで開催された。レポート後…

【自転車】サイクルモード東京①~走りながら充電できる電動アシスト自転車に試乗してみた

自転車用の試乗コースは、ビッグサイト内外を通る1.5km超(撮影:光石 達哉) 日本最大のスポーツサイクル展示会「CYCLE MODE TOKYO(サイクルモード東京)2024」が、4月6~7日の2日間、東京ビッグサイトで開催された。ロードバイクを始めとするスポーツサイ…

【連載「生きる理由」146】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「企業で講演した話」~過去の自分に笑われないように

企業で講演を行った内柴氏(撮影:キクチ ヨウスケ) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道…

【行ったつもりシリーズ】小江戸・川越をめぐるサイクリング②~徳川家ゆかりの寺社と「通りゃんせ」

徳川家光ゆかりのお寺「喜多院」。家光「誕生の間」や538体の羅漢像が並ぶ「五百羅漢」は見学できる。拝観料:大人400円(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は小…

【連載「生きる理由」145】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「たまに鬱々した時間が訪れる」話②~社会人になって知ったこと

柔道セミナーで指導した(撮影:飯野 恵) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習をし…

【行ったつもりシリーズ】小江戸・川越をめぐるサイクリング①~おさえておきたいポイントとは?

川越のシンボル「時の鐘」。よく見ると、自動鐘打機の鐘をつく棒がある。環境庁の「残したい“日本の音風景100選”」に選出されている(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(11) スポーツゆかりの地をめぐる

6日目後半は、府中市からスタート。市のランドマーク、大國魂神社周辺でもスタンプをゲットした(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多摩地域の30市町村に散ら…

【連載「生きる理由」144】柔道金メダリスト・内柴正人氏「たまに鬱々した時間が訪れる」話①~やる気が出ない時は「出るタイミングを待つ」

内柴氏はウオームアップウエアのように、いつもタオル地のガウンを着用している(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総…

【連載「生きる理由」143】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「道場設立から1年経った」話~”共通言語”を持つ子どもたちが育っている

設立1周年を迎えた”内柴道場”こと「EDGE&AXIS」(提供:EDGE&AXIS合同会社) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋…

【行ったつもりシリーズ】埼玉にひそかな桜の名所あり~城と桜のコラボレーション

寄居町の「鉢形城公園」。氏邦桜と名付けられた早咲きのエドヒガンが満開だった(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 桜(ソメイヨシノ)の開花が全国的に遅れた2024年…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(10)多摩動物公園へGO!

この日は、「多摩動物公園」でスタンプゲット。ついでに動物たちも見て回った。このキリンは親子かな?(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多摩地域の30市町村…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(9)米軍基地から街中アートへ

福生市、横田基地の外に作られた米軍ハウス跡の「福生アメリカンハウス」。コンパクトに見えるけど、間取りは3LDK。室内も無料で見学できる(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシ…

【連載「生きる理由」142】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「生き方が分からない」話②~頑張る方法は子どもの頃に身につけた

道場「EDGE&AXISE」の監督を務める寿子夫人(左)は、内柴氏と共に指導にあたる(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総…

【連載「生きる理由」141】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「生き方が分からない」話①~普通の生活を初めて送る中で

夫人が監督を務める道場「EDGE&AXIS」で教え子たちの練習を見守る内柴氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(8)秋川渓谷から日の出町の大仏へ

かつて、武蔵五日市駅と日の出町の「つるつる温泉」の送迎に使われていた機関車型バス。この付近のシンボルだったが、今年3月で車両老朽化のためその役目を終え、近くの駐車場にとめられていた(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかも…

【連載「生きる理由」140】柔道金メダリスト・内柴正人氏~遠回りのようで最短距離となる夢への歩み方

2023年12月16日、横浜・小見川道場で柔道セミナーを開催する(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(7)スタンプ過半数突破!

4日目後半は「小平ふるさと村」など、前回取り損ねたスタンプを一掃する(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多摩地域の30市町村に散らばる130カ所のデジタルス…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(6)高尾山麓からアキシマクジラへ

「TAKAO599 MUSEUM」前の広場には、高尾山の標高599mを表すモニュメント「599 BENCH」がある(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多摩地域の30市町村に散らばる…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(5)狭山丘陵から夕暮れの多摩を横断

瑞穂町の野山北・六道山公園にある「六道山公園展望台」。高さ13m、レトロなレンガ造り風の展望台(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多摩地域の30市町村に散…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(4)田無神社から多摩湖へ

この日は西東京市からスタート。まずはパワースポットとしても知られる「田無神社」にお参りして、スタンプゲット(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多摩地域…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(3)歴史とアニメとプロ野球

稲城市の「いなぎ発信基地ペアテラス」。1/5スケール、全高約3.6mのシャア専用ザクとガンダムが並ぶ姿はいつ来ても圧巻(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(2)自転車の”銀座”から東京の南端へ

デジタルスタンプをゲットした町田市の「鶴間公園」の隣には、スヌーピーミュージアムもあり、こんなフォトスポットも(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 東京都多摩…

【行ったつもりシリーズ】「多摩東京移管130周年デジタルスタンプラリー」に自転車で挑戦!(1)奥多摩の「東京で一番高い道路」へ

久々にデジタルスタンプラリーに挑戦! 多摩30市町村がエリアだが、まずは最難関の奥多摩の山へ。写真は、奥多摩周遊道路から見下ろした奥多摩湖(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつも…

【連載「生きる理由」139】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「拒否したけれど来日してしまった弟子たちの話」~道場の場所は突然の来訪者で決まった

9月のQUINTET出場後、居酒屋で打ち上げ。左から内柴氏、寿子夫人、付け人を務めたキルギス選手のラトベック(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年…

【連載「生きる理由」138】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「2年連続でキルギスから弟子が来日した話」~「センセイ」と呼ぶ弟子たち

3カ月間の滞在を終え、帰国する3選手の送別会(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰…

【連載「生きる理由」137】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「今年も来日したキルギス共和国の弟子たち」~続けていればいつか出会える

またも来日したキルギス共和国の弟子たちと、新道場に使うイスを選ぶ内柴氏(右から2人目=提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキル…

【行ったつもりシリーズ】東京下町の滝を眺めて涼む観瀑サイクリング

東京下町の滝で納涼! 向かったのは北区の「名主の滝公園」。高さ8mの男滝すぐそばには茶室もあり、日本庭園の情緒も感じられる 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 本当に今年の夏は暑い…

【連載「生きる理由」136】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETで負けた話」~涙の訳とは

近況を聞かれて涙した内柴氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練…

【連載「生きる理由」135】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」④~栄養ドリンクで”壮行式”

今回の”壮行会”は、差し入れの栄養ドリンクで乾杯(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国し…

【連載「生きる理由」134】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」③~教え子たちに教えてもらう

キルギス共和国から来日した弟子たちのためにアパートを借りたが、毎晩のように内柴氏の自宅に全員集合してしまう(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている…

【連載「生きる理由」133】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」②~チャンピオンだって練習してなきゃ負ける

柔道時代の先輩・小見川道大氏の道場や、広島の柔術仲間のもとへ出稽古へ行った内柴氏(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の…

【連載「生きる理由」132】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「QUINTETに出場する話」①~出稽古の旅

出稽古先の広島にて(提供:EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の練習をしな…

【連載「生きる理由」131】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「負けた」とは何を指すのか~「悔しさを溶かす人は、絶対に夢 かなわない」

6月に45歳の誕生日を迎えた内柴氏は、プレゼントを手にほほえむ(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【連載「生きる理由」130】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「冷凍車が導入された話」~マネジャーとしての仕事

温浴施設の配管の調整で奮闘する内柴氏(左)。ひたいに照明を装備し、本気の修理(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国…

【連載「生きる理由」129】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「内柴道場の内装の話」~“内装担当”としての工夫

トレーニングスペースも完成に近づいている(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国し…

【連載「生きる理由」128】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「七帝柔道ルールで試合をした話」後編~"内柴選手"の現在地とは

道場設立後初めて迎える夏。子どもたちに汗だくで指導する内柴氏(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【連載「生きる理由」127】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「七帝柔道ルールで試合をした話」前編~学生VS.おじさん柔術家の団体戦

9・10QUINTET横浜アリーナ大会出場を控え、遠方まで出稽古に通う日々を送っている(提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和…

【行ったつもりシリーズ】夏の花はやっぱりひまわり! 自転車で「座間市ひまわりまつり」へ 

毎年ひまわりを見ていた「武蔵村山ガーデン」。春は菜の花が咲いていたようだが、今年3月に閉園になっていた(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 夏の風物詩と言えば…

【行ったつもりシリーズ】真夏のひんやり体験!奥多摩の日原鍾乳洞へサイクリング<後編>

真夏でも中の気温は11℃と涼しい日原鍾乳洞。奥には広大な空間が広がっている(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 連日、身を焦がすような暑さが続く今年の夏だが、少…

【行ったつもりシリーズ】真夏のひんやり体験!奥多摩の日原鍾乳洞へサイクリング<前編>

日原鍾乳洞の入り口付近。前編はここまでのサイクリング旅をお届け(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 連日、身を焦がすような暑さが続く今年の夏だが、少しでも涼し…

【行ったつもりシリーズ】古都・鎌倉でアジサイめぐりサイクリング<後編>

鎌倉でアジサイをめぐるサイクリング。「御霊神社」のそば、江ノ電の踏切にもアジサイが咲いていた(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は古都・鎌倉に出かけ、梅…

【連載「生きる理由」126】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「道場生が大会に出場した話」後編~なぜ現在の仕事に就いたのか

道場生の大会出場を総括する内柴夫妻(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と…

【連載「生きる理由」125】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「道場生が大会に出場した話」前編~徹夜仕事後に上京

関東大会で優勝した教え子をねぎらう内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した…

【行ったつもりシリーズ】古都・鎌倉でアジサイめぐりサイクリング<前編>

今回は鎌倉でアジサイの名所めぐり。「円覚寺」の前の白鷺池の周りに咲くアジサイ。JR北鎌倉駅のすぐそばで、ちょうど電車が走っていた(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリー…

【連載「生きる理由」124】柔道金メダリスト・内柴正人氏番外編 夫人がつづる「内柴柔道と出会った話」

内柴氏の寿子夫人(右端)が指導する道場生が関東大会で優勝(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年…

【連載「生きる理由」123】柔道金メダリスト・内柴正人氏 教え子が九州大会ダブル優勝

教え子2人が九州チャンピオンになり、感激する内柴正人氏(中央=提供:合同会社EDGE&AXIS) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に…

【連載「生きる理由」122】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「内柴道場で教える柔道の話」~反復練習の意味とは?

内柴氏は関東大会に出場した道場生の試合を観客席から視察。試合場の本人からアドバイスを求める電話に答える(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18…

【行ったつもりシリーズ】梅雨の風物詩 東京のあじさい園をサイクリングで回ってみた

東京のアジサイ名所をサイクリング! 最初は小平市の「あじさい公園」へ(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 梅雨の風物詩と言えば、色とりどりの花を咲かせるアジサ…

【行ったつもりシリーズ】新緑の相模原周辺でダムカード集めまくりサイクリング<後編>

ゴールデンウィークの真っただ中、相模原周辺でダムカードを求めてサイクリング(撮影:光石 達哉) 読んでいるうちに行ったつもりになれるかもしれない、プチ旅行の紀行文コラム「行ったつもりシリーズ」。 今回は新緑がまぶしいゴールデンウィーク中に神奈…