【花火】新しい花火大会のカタチ⁉ 10・30熱海海上花火大会でSNS企画「#エピソード花火」スタート!

花火大会が帰って来る⁉(写真:報道資料より) コロナ禍でできなかったイベントが数多くある。 その中の一つが夏の風物詩「花火大会」ではないだろうか。 友人や恋人、家族と共に夜空を彩る迫力ある花火を楽しむ。そんな夜を懐かしく思っている人も多くいる…

【行ったつもりシリーズ】のんびりサイクリング「ポタリング」~身近な世田谷でご近所再発見!②

四季折々の花が咲く「瀬田農業公園(フラワーガーデン)」。世田谷は花などの観賞用植物の農業が盛んだという。入場無料(撮影:光石 達哉) のんびりゆっくり、気になるところに立ち寄りながらサイクリングすることを「ポタリング」と呼ぶ。今回は世田谷区…

【グルメ】串カツ田中が外食業界活性化プロジェクト「#外食はチカラになる」に参画 ~10月14日スタート

「#外食はチカラになる」ロゴを用いた串カツ田中PRデザイン (写真:報道写真より ) 株式会社串カツ田中ホールディングスが10月14日より全店で、来店促進と外食業界の活性化を目的としたプロジェクト「#外食はチカラになる」に参画した。 同プロジェクト…

【自転車】「若葉マーク脱出計画」①~自転車が楽しくなるサイクルコンピューターって何?

自転車の師匠・ミツイシ(右)と、新弟子のコイケ(撮影:丸井 乙生) 自転車初心者の編集部見習いコイケとともに、サイクリングをより楽しむためのノウハウやアイテムを学んでいく新企画「若葉マーク脱出計画」。 初回は、自転車で走るモチベーションを上が…

【五輪金メダリスト連載】4年越し 悲願の五輪でゴールドラッシュ!1日3個の猛者~1968年メキシコシティー五輪体操・中山彰規

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 1964年東京五輪に出場できなかった無念を晴らした。 1968年メキシコシティー五輪で初出場した中山彰規は、体操の種目別つり輪・平行棒・鉄棒で金メダルを獲得した。団体で勝ち取った金メダルと合わせて金メダル…

【ラジオ】人気アニメキャラクターによる読み聞かせが実現?! 声優・野沢雅子が絵本朗読に挑戦

大御所声優・野沢雅子(写真:報道資料より) 〝声優界の千手観音〟が読み聞かせに挑戦する。 10月18日〜21日、TOKYO FMで放送中の生ワイド番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」内の人気コーナー「カワイ肝油ドロップ presents よ・み・き・か・せ」…

【五輪金メダリスト連載】劇的逆転勝利!初出場で3つの金メダルを獲得~1968年メキシコシティー五輪体操・加藤澤男

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 五輪・体操個人総合2連覇の偉業を達成した選手は、世界に4人しかいない。 1968年メキシコシティー五輪で、加藤澤男は個人総合とゆかで金メダルを獲得した。 団体でも金メダルに貢献した加藤は、以降五輪に3大会…

【東京パラリンピック】名場面ハイライト③~車いすラグビー 悔しさ残る銅メダルはパリで一番輝く色に

世界選手権覇者としてパラリンピックに挑んだ車いすラグビー日本代表 (撮影:mimiyori編集部、過去の国際大会より) 東京パラリンピックの名場面を振り返る連載第3回は、車いすラグビー。パラリンピック競技の中で唯一、車いす同士のタックルが認められた激…

【行ったつもりシリーズ】のんびりサイクリング「ポタリング」~身近な世田谷でご近所再発見!①

この怪しげな洋館は何だ!?(撮影:光石 達哉) のんびりゆっくり、気になるところに立ち寄りながらサイクリングすることを「ポタリング」と呼ぶが、今回は世田谷区内をポタリング。いつも何気なく通っている街の片隅にある隠れた名所を回ってみた。 数日前に…

【東京パラリンピック】名場面ハイライト②<陸上競技編>~若手の台頭&ベテランの執念

ユニバーサルリレーで第2走者を務めた21年日本選手権出場時の大島健吾(撮影:mimiyori編集部) 熱戦が繰り広げられた東京パラリンピック。花形競技の陸上競技では、今大会から新種目が採用された。様々な障がいを持つ選手が男女混合で走るユニバーサルリレ…

【東京パラリンピック】名場面ハイライト①<陸上競技編>~日本勢のメダルラッシュが止まらない!

東京パラリンピックで2冠を達成した21年日本選手権出場時の佐藤友祈(撮影:mimiyori編集部) 熱戦が繰り広げられた東京パラリンピック。花形競技の陸上競技では、多くのメダリストが誕生した。大会前から金メダルの大きな期待が懸かっていた佐藤友祈は2冠を…

【ガチで調べたトリビア】魔除け おどかし はたまた皮肉? 「あっかんべー」って何のため?①

アインシュタイン像があるドイツの噴水(写真:photoAC) 大人になるにつれて、やらなくなるアレやコレや。 怒った時に頬をふくらませる大人はなかなかおらず、相手に向かって腹立ちまぎれに「イーだ!」と全力で前歯を見せる50代もいない。もし、いたらご一…

【五輪金メダリスト連載】団体3連覇!主将・遠藤と5人の新戦力でつかんだ金メダル~1968年メキシコシティー五輪・体操男子団体

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 初舞台で結果を残す人々の強さを思い知る。 1968年メキシコシティー五輪・体操男子団体で、日本は金メダルを獲得した。 1964年東京五輪で金メダルを獲得し、日本のお家芸と世界に知らしめてから4年。 東京大会…

【連載「生きる理由」40】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「柔道ノート」後編

勤務する温浴施設のサウナ用にすのこを自作した内柴氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【サウナ】最高級の〝ととのい〟~NAKED ×ニューオータニの「アートサウナ」がぜいたく過ぎる!

幻想的なサウナプランを実施するホテルニューオータニのプール(写真:報道資料より) ブームというよりも、文化として定着した感のあるサウナ。ホテルニューオータニ(東京・千代田区)では、〝ととのい〟を極めた最高級のサウナプランを10月17日(日)まで…

【雑学】自然観察指導員の徒然草=君たちがいて僕がいる 花と蝶の深い関係~後編

東京・井の頭公園のシモツケの花とモンシロチョウ。2021年6月22日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、最終回となる今回は「花と蝶」の後編。 大部分の樹…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 トップホース競演 本命不在の一戦も~秋GⅠ前半戦見どころ

次週から続くGⅠには、夏の充電期間を経て有力馬が本格始動。今回は10月に行われる秋華賞、菊花賞、天皇賞・秋を秋GⅠ前半戦として、各レースの見どころを紹介します。

【雑学】自然観察指導員の徒然草=君たちがいて僕がいる 花と蝶の深い関係~前編

長野・入笠すずらん山野草公園のヨツバヒヨドリの花とアサギマダラ。2021年6月22日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、今回は「花と蝶」の前編。 筆者が…

【連載「生きる理由」39】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「柔道ノート」中編

弟子入り希望の学生は、内柴氏の現役時代の練習メニューに挑戦中(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【雑学】自然観察指導員の徒然草=日本人に愛される果実 野イチゴの仲間~後編

東京・善福寺公園のエビガライチゴの実。2021年6月22日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、今回は「野イチゴの仲間」の後編を紹介する。 現代の日本では…

【雑学】自然観察指導員の徒然草=日本人に愛される果実 野イチゴの仲間~前編

東京・善福寺公園で見つけたヤブヘビイチゴの実。2011年6月1日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、今回は「野イチゴの仲間」の前編を紹介する。 現代の…

【旅行】星野リゾートにご当地色強めなプラン誕生 はしご酒×ハロウィーン/ラーメン×クリスマス/撮り鉄×英才教育?

旭川ではラーメンをテーマにしたクリスマスイベントを実施(写真:星野リゾート提供) 延長され続けた緊急事態宣言がようやく10月に明ける。 2021年も多数のイベントの自粛が余儀なくされた。せめて今年残り3カ月、季節のイベントを楽しみたいという方も多い…

【ビジネス】柔道家・野村忠宏から学べる!「アスリート思考」を伝授されるワークショップ 11月6日から開催

(写真=AthReebo株式会社提供) 超一流アスリートと学ぶ、超体感型、超ハードルの高いワークショップで、人生が”超”変わるかもしれない。 五輪柔道男子3連覇の野村忠宏氏と、AthReebo株式会社代表・金沢景敏氏の思考法を学ぶワークショップ「超一流アスリー…

【行ったつもりシリーズ】都内しばりで新選組ゆかりの地をめぐるサイクリング(後編)

後編の主役・近藤勇の胸像。なんとも険しい表情…(撮影:光石 達哉) 幕末の動乱の時代に活躍し、今なお人気のある新選組。今回は都内にある新選組ゆかりの地をサイクリングでめぐっていく。後編は、新選組局長・近藤勇の地元・調布市から、府中市と町田市を…

【連載「生きる理由」38】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「柔道ノート」前編

練習の〝相方〟のためにタイヤ引きの準備をする内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に…

【睡眠】枕の高さを自動調整!ハイテク枕「AirCozy Premium」が 9月18日から期間限定で販売中

(写真=株式会社Brand New Trading提供) 枕が合わない…眠りが浅い…そんな悩みともおさらばできるかも。 株式会社Brand New Tradingは、枕の「AirCozy Premium」を、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて先行発売している。特徴は、睡眠中に枕の高さ…

【行ったつもりシリーズ】都内しばりで新選組ゆかりの地をめぐるサイクリング(前編)

銅像は新選組で超有名なあの人!(撮影:光石 達哉) 幕末の動乱の時代に活躍し、今なお人気のある新選組。今回は都内にある新選組ゆかりの地をサイクリングでめぐっていく。前編は、新選組のふるさととも言われる日野市へ向けて、出発! 今年10月には新選組…

【連載「生きる理由」37】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「僕と社会の壁」後編~毎日同じメニューをこなす意味

内柴氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋…

【五輪金メダリスト連載】打倒ヘーシンクはついに叶わず 失意の金メダリスト~1964年東京五輪柔道重量級・猪熊功

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 柔道は日本を勇気づける。 1964年東京五輪・柔道重量級、猪熊功は金メダルを獲得した。 88キロの猪熊が100キロ以上ある大男たちを次々と倒す姿に、日本中が熱狂した。 ただ、どうしても対戦したかった無差別級…

【プロレス】日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」2日目①~殿堂入りセレモニーでタイムトリップ

殿堂入りした故ジャイアント馬場氏の代理人として、親族の緒方公俊氏(左)が、馬場夫妻に長年仕えてきた和田京平氏から記念品を贈呈された(撮影:丸井 乙生) 日本プロレス殿堂会が主催する日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」2日目が15日、東京・水道…

【プロレス】日本プロレス70周年記念大会「LEGACY」初日②~ノア丸藤が見せた〝未来〟とは?/ 米WWE殿堂入りの藤波は日本での実現に喜び

殿堂入りを果たした藤波辰爾(左)、そのインダクターを務めた木村健悟(右)。藤波は「1、2、3、ダー!」の音頭を取った(撮影:丸井 乙生) 日本プロレス殿堂会が主催する日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」初日が14日、東京・水道橋の後楽園ホールで…

【プロレス】日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」初日①~日本初の殿堂セレモニー 第1号の猪木が元気に「ダー!」

インダクターを務めた小橋建太(左)、受賞した天龍源一郎と藤波辰爾(中央)、インダクターを務めた木村健悟(右)は大会の最後に「1、2、3、ダー!」(撮影:丸井 乙生) 日本のプロレス界が産声を上げた1951年から70周年を迎える節目に、日本の「殿堂」が…

【雑学】自然観察指導員の徒然草=虫を誘惑する甘いワナ 食虫植物が怖くておもしろい

長野・上高地のモウセンゴケの捕虫葉。2016年7月8日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、今回は「食虫植物」を紹介する。 植物と昆虫の関係といえば、昆…

【母校トリビア】卒業生だけが知るアノ伝統校の「おおらかな姿」とは?~学習院高等科(東京)

学習院の敷地は目白駅から徒歩1分もかからないんです!(写真:photoAC) 卒業生が母校のユニークな側面を語るコラム、今回は厳かで雅なイメージのある学習院高等科について。 学習院の高校は女子部と男子部があり、「学習院高等科」は男子部、すなわち男子…

【行ったつもりシリーズ】東京の穴場的癒しスポット 「養沢渓谷」へサイクリング!

東京の大自然を満喫!(撮影:光石 達哉) 自由に旅ができなくなって早1年以上。可能な範囲でできる旅は…となると、自転車は有効な手段かもしれない。走行は1人、人との接触も少ない。 写真満載でまるで行ったつもりになれる紀行コラム、今回は東京の穴場的…

【連載「生きる理由」36】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「僕と社会の壁」前編~弟子入り志願者現る

昔の自分がやっていたトレーニングメニューを再開し、筋力が戻りつつある内柴氏。アスリートならではの肩甲骨も透けて見える(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務…

【行ったつもりシリーズ】東京パラリンピックのマラソンコースをサイクリングしてみた!

日本橋の北側にパラリンピックのシンボル「スリーアギトス」(撮影:光石 達哉) 東京五輪が終わり、東京パラリンピックもこのたび、閉会式を迎えた。陸上競技の注目種目であるマラソンは、大会最終日の9月5日(日)に東京都内のコースで行われた。どんなコ…

【東京パラリンピック】車いすバスケ男子=9月5日 歴史的決勝 金メダルをかけて米国と激突!

車いすバスケ男子日本代表・藤本怜央(左)。21年5月の強化合宿でも練習に励んでいた(撮影:岡田剛) 東京2020パラリンピック最終日の9月5日、車いすバスケットボール男子決勝が有明アリーナ(東京・江東区)で行われる。 並みいる強豪を倒し、怒とうの勢い…

【パラQ&A】パラスポーツの人気競技! 男子日本代表はメダル狙う ~車いすバスケットボール②

車いすバスケ日本代表の顔、香西宏昭(撮影:mimiyori編集部) 車いすバスケットボールとは 20年8月25日に開幕する東京パラリンピック開催まで1年を切った。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもし…

【パラQ&A】外国人トップ選手の技~車いすテニス② サーブのトスは〇〇でする

(写真:photoAC/KAZU)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は各競技…

【パラスポーツ】コロナ禍で米国修行から無念の帰国 それでも進み続ける金メダル候補~水泳・木村敬一③

前へ前へーー2020年7月、コロナ禍の中でも力強いフォームで泳ぐ木村敬一 (撮影:mimiyori編集部) パラリンピックにも、“日本のトビウオ”と評される選手がいる。 全盲クラスのパラ水泳選手、「世界のキムラ」こと木村敬一だ。 2008年北京パラリンピックから…

【パラQ&A】起源は石投げだった?~ボッチャ

パラスポーツ競技「ボッチャ」の用具(写真:mimiyori編集部) 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連…

【パラQ&A】東京で最初のパラ王者が決まる~バドミントン

(写真:photoAC/saekichi55)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は…

【パラスポーツ】東京パラリンピックのレジェンド①~卓球・渡部藤男氏

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、東京五輪とともにパラリンピックも1年延期となった。 1960年に第1回パラリンピックがスタートして以来の非常事態だが、こんな時こそ偉大なる先人たちの活躍を知…

【雑学】自然観察指導員の徒然草=香りのよい木 臭気のある木~後編

東京・神田川沿いに咲いていたムラサキシキブの花。2009年6月9日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、今回は「香りのよい木、臭気のある木」の後編を紹介…

【パラQ&A】パラスポーツの花形! ドイツにはプロリーグも ~車いすバスケットボール①

日本代表の顔である香西宏昭選手(撮影:mimiyori編集部) 20年8月25日に開幕する東京パラリンピック開催まで1年を切った。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。 この連載「パラQ&A」は各競…

【パラQ&A】日本のパラ陸上界にはレジェンド多数~陸上②

(写真:iStock/shironosov)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は…

【雑学】自然観察指導員の徒然草=香りのよい木 臭気のある木~前編

東京・善福寺公園のサンショウの葉。和食の香り付けに欠かせない。2017年6月10日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、今回は「香りのよい木、臭気のある…

【パラQ&A】スピーディーな応酬から目が離せない~シッティングバレー

(写真:photoAC/saekichi55)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は…

【パラリンピック】ブラインドの水泳選手にとって一番難しいこととは?~金メダル候補 水泳・木村敬一②

力強い泳ぎを見せる東京パラリンピックの金メダル候補・木村敬一 (撮影:mimiyori編集部)※20年7月合同練習で撮影 パラリンピックにも、“日本のトビウオ”と評される選手がいる。 全盲クラスのパラ水泳選手、「世界のキムラ」こと木村敬一だ。 2008年北京パ…