【五輪金メダリスト連載】五輪に好かれた男!日本柔道界初の金メダリスト・審判としても出場~1964年東京五輪柔道軽量級・中谷雄英

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 本柔道界初の五輪金メダルが、五輪・柔道競技の金メダル第1号でもあった。 1964年東京五輪・柔道軽量級で、中谷雄英は金メダルを獲得した。 東京大会は、柔道が初めて正式競技になった年。さらに、軽量級・中量…

【行ったつもりシリーズ】幻となった聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!~泳法での聖火リレーとは!?<東京都編12>

今回は東京駅もコース!(撮影:光石達哉) 東京五輪の聖火リレーがどんなところを走るのか、事前に自転車で走ってみようというこの企画。だったのだが、東京都の聖火リレーは島しょ部をのぞき、公道走行が中止となった。幻となってしまった聖火リレーだが、…

【オリンピック】アスリートたちが鍛え抜く〝五輪虎の穴〟のヒミツ~米国編

(写真:photoAC)※写真はイメージ 東京2020オリンピックが開幕した。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で練習拠点が閉鎖され、五輪の開催さえも危ぶまれる中で、選手たちは練習に打ち込んできた。 そんな日本代表の練習拠点となってきたのが「味の素ナショ…

【連載「生きる理由」28】柔道金メダリスト・内柴正人氏 QUINTET7・13後楽園ホール大会を終えて

QUINTET7・13後楽園ホール大会を終え、仕事に戻った内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年…

【五輪金メダリスト連載】日本第1号は〇〇〇で“脳トレ”をした~1928年アムステルダム五輪陸上競技 ・織田幹雄

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) メダルの数だけ、超人たちのドラマがある。2016年リオ五輪までに日本が夏季大会で獲得した金メダルの総数は142個。本コラムでは、日本五輪史上初の金メダリストとなった陸上三段跳びの織田幹雄から、日本バドミ…

【オリンピック】エリザベス女王も参加! 東京五輪でも見れる? オリ・パラの開会式演出シリーズ「瞬間移動芸」

2012年ロンドン五輪開会式で観客の度肝を抜いたエリザベス女王(写真:iStock) 東京オリンピック・パラリンピックまで、あと1年を切った。オリパラともに、開会式の華やかな演出は見どころの1つ。 オリ・パラの開閉会式について野村萬斎が総合演出を担当…

【五輪金メダリスト連載】1日2万メートルを目標に泳いだ~1936年ベルリン五輪競泳 前畑秀子

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真・丸井 乙生) メダルの数だけ、超人たちのドラマがある。 2016年リオ五輪までに日本が夏季大会で獲得した金メダルの総数は142個。本コラムでは、日本五輪史上初の金メダリストとなった陸上三段跳びの織田幹雄から、日本バド…

【オリンピック】オリンピック開会式の名珍場面③~有名人編 幻のフレディー・マーキュリー/モハメド・アリが点火

(写真:photoAC)※写真はイメージ 五輪の開会式は、国際オリンピック委員会(IOC)が採択した「オリンピック憲章」の規定に沿って実施されている。大会の開始を宣言するだけでなく、「平和の祭典」という側面を演出で表現することも大きな役割。 近年は、開…

【行ったつもりシリーズ】聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!~聖火リレー中止はつらいよ<東京都編11>

この店はある人の実家として知られている(撮影:光石達哉) 東京五輪の聖火リレーがどんなところを走るのか、事前に自転車で走ってみようというこの企画。だったのだが、東京都の聖火リレーは島しょ部をのぞき、公道走行が中止となった。幻となってしまった…

【オリンピック】五輪開会式の名珍場面②~聖火編 選手の実家の暖炉から? 1964年東京の最終走者は8月6日生まれ

1998年長野五輪で使用された聖火台(写真:photoAC/月舟) オリンピック(五輪)の開会式は、大会の開始を宣言するだけでなく、「平和の祭典」という側面を表現することが大きな役割となっている。 五輪の象徴ともいえる聖火の採火、リレー、そしてスタジア…

【オリンピック】五輪開会式の名珍場面①ブルーインパルスが奇跡の五輪を描いた日

1964年東京五輪開会式でも活躍したブルーインパルス(写真:photo AC) 五輪の開会式は、国際オリンピック委員会(IOC)が採択した「オリンピック憲章」の規定に沿って実施されている。 大会の開始を宣言するだけでなく、「平和の祭典」という側面を演出で表…

【五輪金メダリスト連載】「打たせずに打つ」日本ボクシング界最初の金メダリスト~1964年東京五輪ボクシング・桜井孝雄

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 1964年東京五輪の金メダル第1号になれるのはこの男1人しかいない。 1964年東京五輪、桜井孝雄はボクシングバンダム級で金メダルを獲得した。 その後2012年ロンドン五輪で、村田諒太がミドル級で金メダルを獲得…

【オリンピック】五輪発祥地・ギリシャの謎~オリンピック トリビア

五輪誕生の地アテネのシンボル・パルテノン神殿。(写真:photoAC/still) オリンピックの第1回大会は、1896年にギリシャ・アテネで開催された。古代ギリシャで行われていた「オリンピア祭典競技」が起源とされている。 すでに100年を超える近代五輪の歴史に…

【行ったつもりシリーズ】幻となった聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!~マンガの名所からスポーツの新名所へ<東京都編10>

マンガの巨匠たちゆかりの地、「トキワ荘」もコース!?(撮影:光石達哉) 東京五輪の聖火リレーがどんなところを走るのか、事前に自転車で走ってみようというこの企画。だったのだが、東京都の聖火リレーはすでに発表されていた前半8日間(7月9日~16日)…

【東京五輪】リモート応援を見える化!応援動画の感情をAIが分析するサービス「UNITE BY EMOTION」 7月23日より開始

(写真=株式会社I'mbesideyou提供) こんな時代だからこそ、世界中から応援しよう。 東京五輪が開幕する2021年7月23日より、株式会社「I'm beside you」は世界中から選手に応援の声を届けるサービス「UNITE BY EMOTION」を開始する。 感情解析AIによって、…

【五輪金メダリスト連載】開催国の日本勢金メダリスト第1号~1964年東京五輪ウエイトリフティング・三宅義信

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 1964年東京五輪の金メダル第1号になれるのはこの男1人しかいない。 1964年東京五輪で、三宅義信はウエイトリフティング・フェザー級で金メダルを獲得した。これがアジア初・自国初開催の東京五輪で、日本勢初の…

【母校トリビア】卒業生だけが知っている 「夏休みへの覚悟」とは?~都立西高④(東京)

今回は都立西高の夏休みについて紹介!(撮影:丸井 乙生) 夏休みがやってきた!! と、今年はそう素直に喜べないかもしれない。「今年も」と言った方がいいのだろうか。コロナ禍になって2度目の夏が来る。 でも、真の西高生なら、どんな逆境の中でも面白い…

【連載「生きる理由」27】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「練習の真髄」とは 前編

2021年7月13日のQUINTET後楽園ホール大会で団体優勝を飾った内柴正人氏 (撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就…

【五輪金メダリスト連載】虚弱体質に悩まされた男の運命の出合い!柔道からレスリングへ~1964年東京五輪レスリング・市口政光

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 実績ゼロの柔道からレスリングへの転向が、運命を変えた。 1964年東京五輪で、レスリング・グレコローマンスタイル・バンタム級の金メダリストに輝いた市口政光は、当時では珍しいサラリーマン・アスリートだっ…

【グルメ】人気ラーメン店の味を自宅で!「AFURI」が「ヌードルツアーズ」に参画決定

AFURIの看板メニュー「柚子塩らーめん」(写真=株式会社丸山製麺提供 ) 世界の「AFURI」が、冷凍自販機「ヌードルツアーズ」に参戦する。 ヌードルツアーズとは、全国各地のラーメン店の本物の味が自宅で堪能できる日本初の冷凍自販機。コロナ禍で対面での…

【行ったつもりシリーズ】聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!~駅前でゾウに会える!?<東京都編9>

アジアゾウの「はな子」がお出迎えしてくれる駅はどこでしょう?(撮影:光石達哉) 東京五輪の聖火リレーがどんなところを走るのか、事前に自転車で走ってみようというこの企画。これまで東京都の聖火リレーのコースを走ってきたが、先日、前半8日間(7月9…

【格闘技】QUINTET後楽園ホール大会=ガリットチュウ福島が桜庭親子に挑戦 コンビで計8本取られる

SAKU Jr.にタックルするガリットチュウ福島(撮影:丸井 乙生) 寝技の格闘技イベント「QUINTET」後楽園ホール大会が13日、東京・水道橋で行われ、お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成が参戦した。 福島はIQレスラー・桜庭和志大会プロデューサーとそ…

【格闘技】QUINTET後楽園ホール大会=元柔道全日本の小見川&内柴の「TEAM WOLF」が初優勝

QUINTETで「TEAM WOLF」が初優勝(左からグラント・ボグダノフ、小見川、伊藤盛一郎、内柴、森戸新士=撮影:丸井 乙生) 寝技の格闘技イベント「QUINTET」の後楽園ホール大会が13日、東京・水道橋で行われた。柔道元全日本代表の小見川道大(NEO JUDO ACADE…

【パラリンピック】ボッチャ=東京パラ代表選手が本番見据えて戦術確認

壮行試合に臨んだボッチャ日本代表(撮影:岡田剛) 8月24日に開幕する東京パラリンピックのボッチャ日本代表(通称:火ノ玉JAPAN)の選手が7月13日、東京・武蔵野総合体育館で壮行試合に臨んだ。 試合は代表選手どうしのチーム、ペア戦が行われ、2016年リオ…

【連載「生きる理由」26】柔道金メダリスト・内柴正人氏 QUINTET出陣 後編~「僕にとってのオリンピック」

勤務先のスタッフから激励の色紙をもらい、7・13QUINTET後楽園ホール大会で必勝を期す内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス…

【五輪金メダリスト連載】「八田イズム」×「科学」日本レスリング界の功労者~1964年東京五輪レスリング・花原勉

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 「人間は五感からの情報により次の行動を決める。この決断が早ければ早いほど人より有意に立つことができる」 日本レスリング界発展の功労者、花原勉の言葉だ。 大学入学時に柔道からレスリングに転向。 そして…

【雑学】自然観察指導員の徒然草=見て楽しい 食べてもおいしい 野菜の花と実~前編

東京都内の自宅に咲いたオクラの花。食べるだけでなく、花の観賞も楽しい。2019年8月3日 (撮影:安藤伸良) 企業戦士として働き尽くした会社を定年退職後、一念発起で転身した自然観察指導員の写真コラム。 つれづれなるままに、今回は「野菜の花と実」の前…

【五輪金メダリスト連載】初代アニマル・霊長類最強と呼ばれた男~1964年東京五輪レスリング・渡辺長武

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) “初代アニマル”は70代になってもアニマルだった。 1964年東京五輪・レスリングフリー・フェザー級で渡辺長武は圧勝し世界一に輝いた。 「ワイルド・アニマル」や「スイス・ウォッチ」との異名も取った元祖・霊…

【東京パラリンピック 内定選手紹介】バドミントン=代表選手10人目発表!杉野明子は大けがを乗り越えた

(写真:photoAC/KAZU)※写真はイメージ 8月24日に開幕する東京パラリンピックの、パラバドミントン日本代表選手が6月29日新たに1名発表された。 新たに、障がいクラスSU5の杉野明子が女子シングルスと混合ダブルスの代表に内定した。 杉野は世界選手権女子…

【行ったつもりシリーズ】聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!~ブラック・ジャックに千と千尋 名作アニメゆかりの街へ<東京都編8>

こんなところにブラック・ジャック!?(撮影:光石達哉) 東京五輪開幕まで1カ月を切り、コロナ禍での開催に向けて動き出してきている。聖火リレーも終盤となってきたが、どんなところを走るのか事前に自転車で走ってみようというこの企画。今回は、東京都の…

【連載「生きる理由」25】柔道金メダリスト・内柴正人氏 QUINTET出陣 前編

QUINTETの7・13後楽園ホール大会に出場する内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【東京パラリンピック 内定選手紹介】車いすラグビー=代表12人発表!リオ銅の悔しさを胸に悲願の金メダルへ

オアーHCを中心に、観客の前で円陣を組む車いすラグビー日本代表 (撮影:mimiyori編集部) 8月24日に開幕する東京パラリンピックについて、「車いすラグビー」では日本代表選手12人がこのほど発表された。 日本は2012年ロンドン大会で4位、16年リオ大会で3…

【東京パラリンピック】馬術=元JRA騎手の高嶋ら東京パラ代表4選手が抱負

東京パラリンピック馬術日本代表。左から高嶋活士、宮路満英、稲葉将、吉越奏詞(撮影:岡田剛) 8月24日に開幕する東京パラリンピックの馬術代表4選手が7月7日、東京・港区の日本財団ビルで会見を行った。 パラリンピック初出場を決めた元JRA騎手の高嶋活士…

【東京パラリンピック 内定選手紹介】車いすバスケ=代表24人発表!ベテランから若手まで全員で世界に挑む

19年の車いすバスケットボール男子日本代表。(19年9月、撮影:mimiyori編集部) 8月24日に開幕する東京パラリンピックについて、車いすバスケットボールの日本代表男女各12人がこのほど発表された。 日本は男女共に、予選リーグのグループAに入る。 過去最…

【五輪金メダリスト連載】元祖”金メダルをなくした男”はライオンとにらめっこしていた⁉~1964年東京五輪レスリング・吉田義勝

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 金メダル“獲得”と“紛失”の2つの偉業を成し遂げた。 1964年東京五輪・レスリングフリー・フライ級で、吉田義勝は金メダルを獲得した。しかし、栄光の金メダルは予想外の旅に出ることになる。なんと吉田が電車の…

【連載「生きる理由」24】】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「瞬間の課題を自分に課す」後編

温浴施設のマネジャーとして勤務する内柴正人氏。2020年夏当時(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年…

【パラリンピック内定選手紹介】5人制サッカー=代表10人発表!6月のワールドGP2位を糧に悲願のメダル獲得へ

パラ前哨戦・ワールドGPで過去最高の2位に輝いた (提供:日本ブラインドサッカー協会/鰐部春雄) 8月24日に開幕する東京パラリンピックについて、視覚障がい選手が出場する「5人制サッカー」ではこのほど10選手が発表された。 日本はパラリンピックは初出…

【五輪金メダリスト連載】留学と脱臼を乗り越え金メダル!日本人男子レスラー唯一の五輪連覇を達成~1964年東京五輪レスリング・上武洋次郎

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 気合と根性と頭脳はいつの時代も最強である。 レスリング界きっての頭脳派・上武洋次郎は、1964年東京五輪・レスリングフリー・バンタム級で金メダルを獲得した。 62年秋からの米国での武者修行を経て、五輪・…

【行ったつもりシリーズ】聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!<東京都編7>

5日目・第1区間のスタートは、「JR国立駅南口ロータリー入口」。昨年4月に三角屋根の旧駅舎が復活し、現在は「まちの魅力発信拠点」として歴史的資料の展示や観光案内所として活用されている。奥に見えるのが、現在の国立駅(撮影:光石達哉) 東京五輪開幕…

【連載「生きる理由」23】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「瞬間の課題を自分に課す」中編

7・13後楽園ホールの「QUINTET」出場に向けて、柔術の練習に励む内柴正人氏 (右=写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 グランプリは強い牝馬が主役~宝塚記念

6月27日、阪神競馬場で上半期のグランプリ宝塚記念(GⅠ、芝2200m)が行われます。前年覇者に無敗の新星。中心はいずれも牝馬です。

【東京パラリンピック】バドミントン=初代女王目指す里見紗李奈ら内定選手が決意表明

(写真:photoAC/KAZU)※写真はイメージ 8月24日に開幕する東京パラリンピックのバドミントン代表に内定している選手が6月23日、オンラインで会見を行った。 女子WH1クラスで2019年世界選手権シングルス金メダルの里見紗李奈(NTT都市開発)は「シングルス、…

【行ったつもりシリーズ】聖火リレーのコースをサイクリングしてみた!<東京都編6>

福生市役所にはオリンピック、パラリンピックの巨大エンブレムにラッピングされている(撮影:光石達哉) 東京五輪開幕まで約1カ月半となり、すでに聖火リレーも半分を過ぎた。コロナ禍でこの先まだまだどうなるかわからないが、聖火リレーがどんなところを…

【五輪金メダリスト連載】「ヤマシタ跳び」の生みの親 白井健三の先輩~1964年東京五輪体操・山下治廣

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 「元祖ヤマシタ跳び」には「新ヤマシタ跳び」で対抗だ。 1964年東京五輪、体操跳馬の山下治廣は“秘策”で金メダルを獲得した。62年の世界選手権でお披露目していた「元祖ヤマシタ跳び」を海外選手がまねしてくる…

【連載「生きる理由」22】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「瞬間の課題を自分に課す」前編

仕事の合間を縫って、現在トレーニングに励む内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 実績馬が秋も主力形成~3歳春GⅠ回顧・牝馬編

3歳春のGⅠレース回顧、今回は牝馬編。桜花賞、オークスで結果は変わったものの、両レースで好走した馬が秋も主役になりそうです。

【五輪金メダリスト連載】「美しい体操」を追究!今なお体操ニッポンに受け継がれる信念~1964年東京五輪体操・遠藤幸雄

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 「体操は美しくないといけない」ーー。 遠藤幸雄。その信念と、1964年の東京五輪で残した輝かしい功績が、今なお続く「体操王国・日本」を支えているといっても過言ではない。 そして、2021年の東京。彼は再び…

【旅行】憧れの富士登山は〝グラマラス〟に~星野リゾートが8月30日から4組限定で登山プログラム開催

(写真=星野リゾート提供) 人生で一度は登ってみたい山が、〝登れる〟山に⁈ 日本初のグランピングリゾート「星のや富士」で、21年8月30日、9月1日、3日、6日の全 4 回、登山プログラム「グラマラス富士登山」を開催される。 その名の通り日本一の山・富士…

【連載「生きる理由」21】柔道金メダリスト・内柴正人氏 現役時代の支え 後編~心のふるさとについて

心のふるさとである熊本・阿蘇を訪れた内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 ダービーで「序列」明確に~3歳春GⅠ回顧・牡馬編

今回から3歳春のGⅠレースについて、牡馬、牝馬に分けて振り返ります。初めは牡馬編。皐月賞、ダービーを経て、3歳牡馬世代の勢力図が、はっきりと見えてきました。