スポーツ

【連載「生きる理由」47】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「めんどくさい話」後編

勤務先の温浴施設で、自分で修理した蛇口について説明する内柴正人氏(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 砂の王者に白毛のヒロインが挑む~チャンピオンズカップ

今週はダートの頂上決戦、12月5日に中京競馬場でチャンピオンズカップ(GⅠ、ダート1800m)が行われます。前年覇者をはじめとする砂の王者たちに、初のダート戦となる白毛の牝馬が電撃参戦。群雄割拠のダート戦線、新たな覇権争いは混戦模様です。

【五輪金メダリスト連載】後にも先にも彼1人~レスリング日本男子初の五輪連覇 フリーバンタム級・上武洋二郎

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 度重なる幸運も、天からの贈り物か。 1964年東京五輪レスリングのフリーバンダム級で金メダルを獲得した上武洋次郎は、続く68年のメキシコシティー大会でも脱臼しながら連覇を成し遂げた。オリンピック日本男子…

【五輪金メダリスト連載】栄光の52キロ級! 旭川・中大・自衛隊…エリート街道を歩んだ王者の苦労~1968年メキシコシティー五輪レスリング・中田茂男

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 極限状態を乗り越え、真の世界王者に輝いた。 1968年メキシコシティー五輪・レスリングフリーフライ級で、中田茂男は金メダルを獲得した。64年東京五輪・同級で金メダルを獲得した吉田義勝との代表争いを制し、…

【連載「生きる理由」46】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「めんどくさい話」中編~英語の勉強をめんどくさいと思った結果

勤務先の温浴施設では最近、焼き鳥も販売中。内柴氏が自ら焼くことも(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任…

【パラスポーツ】ボッチャ=「火ノ玉JAPAN」エース杉村が東京パラ決勝の再戦で銀メダル/新設の女子クラスで藤井も銀

火ノ玉JAPANのメンバー(写真=一般社団法人日本ボッチャ協会プレスリリースより) ボッチャの東京2020パラリンピック後初となる国際大会「Fazza アジア・オセアニア地域選手権」が、11月12~20日(現地時間)にかけてアラブ首長国連邦(UAE)・ドバイで開催…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 史上初4世代ダービー馬競演~ジャパンカップ

11月28日、東京競馬場で行われるジャパンカップ(GⅠ、芝2400m)には、史上初めて4世代の日本ダービー勝利馬が出走。中でも20年の3冠馬コントレイル(牡4)がラストランを迎えます。外国馬3頭も出走する豪華メンバーの一戦です。

【連載「生きる理由」45】柔道金メダリスト・内柴正人氏 現役時代と現在の「めんどくさい話」前編

内柴氏が温浴施設に勤務してまもなく2年が経つ。トレーニングをする時間も捻出できるようになった(撮影:丸井 乙生) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギ…

【パラスポーツ】車いすラグビー・ジャパンパラ 代表候補選手が激突

次世代のエース候補として成長を続ける橋本勝也(撮影:岡田剛) 東京2020パラリンピックで銅メダルを獲得した車いすラグビーのジャパンパラ大会は11月20日、千葉県の千葉ポートアリーナで開幕した。日本代表候補をA、B、Cの3チームに分けて総当たり戦を実施…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」女王に残された最後の課題~マイルチャンピオンシップ

今週は最強マイラーを決める一戦。11月21日にマイルチャンピオンシップ(GⅠ、阪神・芝1600m)が行われます。連覇に挑むマイル女王グランアレグリア(牝5)は、今回がラストラン。最後のGⅠで、これまで越えられなかったハードルに挑みます。

【連載「生きる理由」44】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「現役生活の〝必需品〟だった風呂」

勤務先で汗だくで働く内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は柔術と柔道の…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 牝馬戦線も世代交代か~エリザベス女王杯

11月14日に阪神競馬場でエリザベス女王杯(GⅠ、芝2200m)が行われます。勢いに乗る3歳勢がまたまた年長馬を負かすのか。それとも悲願のタイトル獲得を目指す先輩牝馬が意地を見せるのか。「強い牝馬」の時代を受け継ぐ、新たな女王が決まります。

【連載「生きる理由」43】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「昔の自分」と「今の自分」後編

日常的にバーベキューをすることが多い。焼き鳥をつくる内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、…

【野球】大谷翔平のすべてがここに~「大谷翔平 2021年シーズン全本塁打 徹底分析」発売中!

2021年の大谷翔平を振り返る!!(写真提供:宝島社) 2021年、MLBロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平の活躍に日本中が沸いた。 まさしく、歴史を変えたと言える1年だった。投げては打ち、盗塁までこなす。その成績は「46本塁打、100打点、103得点、2…

【連載「生きる理由」42】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「昔の自分」と「今の自分」中編

勤務先の温浴施設のタンクを掃除する内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後…

【パラスポーツ】”水のプリンセス”が新たな旅路へ パラ水泳元日本代表の一ノ瀬メイが現役引退

一ノ瀬メイ(左)と近大水上競技部監督・山本貴司(右=写真:報道資料より) 2016年リオパラリンピックの水泳日本代表・一ノ瀬メイがこのほど、21年10月31日をもって現役を引退することを発表した。同日付で勤務する近畿大学スポーツ振興センターを退職する…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 各世代トップ豪華競演 ハイレベル3強対決の行方~天皇賞・秋

10月31日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(GⅠ、芝・2000m)は、この秋のGⅠレースの中でも1、2を争うハイレベルなレースになることが予想されます。中心は3頭。各世代のトップホースが一堂に会します。

【パラスポーツ】車いすバスケ=「ハードワーク」「得点力強化」で再び世界のトップに挑む

男子代表の京谷和幸ヘッドコーチ(日本車いすバスケットボール連盟提供映像より) 日本車いすバスケットボール連盟は10月28日、日本代表チームの新強化体制発表会見をオンラインで行った。ヘッドコーチは、男子の京谷和幸氏は続投。女子は新たに元日本代表で…

【北京五輪・パラリンピック】北京五輪まで100日 日本代表公式ウエア披露

冬の北京大会公式ウエアも五輪・パラ共通デザイン。(写真左奥から)木俣椋真、髙木美帆、田中佳子、岡本圭司=©JOC 日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)は10月27日、2022年北京冬季五輪の開幕100日前の節目に、都内で北京五輪…

【連載「生きる理由」41】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「昔の自分」と「今の自分」前編

仕事の合間に柔術の練習に励む内柴正人氏(左=写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国した後は…

【野球】大谷フィーバー! 語録集「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」の重版が決定!

(写真=ぴあ株式会社提供) 打って、走って、投げて、また打って――。 MLB ロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平は2021年、大きく飛躍を遂げ、日本、そして世界中から注目を集める存在になっている。 本場メジャーでも二刀流を貫き、21年シーズンは史…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 長距離の新星 主役不在の「乱菊」に断~菊花賞

3歳牝馬は桜花賞ソダシ、オークスがユーバーレーベン、秋華賞アカイトリノムスメと3冠を分け合いました。牡馬も菊花賞が3冠レース最終戦。どの馬にとっても未経験の距離、さらに春のGⅠ馬不在の状況が混戦に拍車をかけます。

【プロレス】ジャイアント馬場がよみがえる~最古参記者・門馬忠雄氏の新著書「雲上の巨人 ジャイアント馬場」10月20日発売

プロレス界の生き字引、門馬忠雄氏による著書「雲上の巨人」(文藝春秋社より) プロレス界の最古参記者・門馬忠雄氏の新著書「雲上の巨人 ジャイアント馬場」が2021年10月20日、文藝春秋社より発売された。 故ジャイアント馬場氏は2メートル9の日本人選手最…

【テニス】〝錦織先生〟が小学生対象の教育イベント開催! 「UNIQLO LifeWear Day 2021~テニスとサステナビリティ~with 錦織圭」

テニスを通じた次世代育成イベント「UNIQLO LifeWear Day 2021~テニスとサステナビリティ~with 錦織圭」(写真:報道資料より) 株式会社ユニクロは12月4日、グローバルブランドアンバサダーのプロテニスプレイヤー・錦織圭とともに、教育イベント「LifeWe…

【五輪金メダリスト連載】4年越し 悲願の五輪でゴールドラッシュ!1日3個の猛者~1968年メキシコシティー五輪体操・中山彰規

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 1964年東京五輪に出場できなかった無念を晴らした。 1968年メキシコシティー五輪で初出場した中山彰規は、体操の種目別つり輪・平行棒・鉄棒で金メダルを獲得した。団体で勝ち取った金メダルと合わせて金メダル…

【東京パラリンピック】名場面ハイライト③~車いすラグビー 悔しさ残る銅メダルはパリで一番輝く色に

世界選手権覇者としてパラリンピックに挑んだ車いすラグビー日本代表 (撮影:mimiyori編集部、過去の国際大会より) 東京パラリンピックの名場面を振り返る連載第3回は、車いすラグビー。パラリンピック競技の中で唯一、車いす同士のタックルが認められた激…

【五輪金メダリスト連載】劇的逆転勝利!初出場で3つの金メダルを獲得~1968年メキシコシティー五輪体操・加藤澤男

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 五輪・体操個人総合2連覇の偉業を達成した選手は、世界に4人しかいない。 1968年メキシコシティー五輪で、加藤澤男は個人総合とゆかで金メダルを獲得した。 団体でも金メダルに貢献した加藤は、以降五輪に3大会…

【東京パラリンピック】名場面ハイライト②<陸上競技編>~若手の台頭&ベテランの執念

ユニバーサルリレーで第2走者を務めた21年日本選手権出場時の大島健吾(撮影:mimiyori編集部) 熱戦が繰り広げられた東京パラリンピック。花形競技の陸上競技では、今大会から新種目が採用された。様々な障がいを持つ選手が男女混合で走るユニバーサルリレ…

【東京パラリンピック】名場面ハイライト①<陸上競技編>~日本勢のメダルラッシュが止まらない!

東京パラリンピックで2冠を達成した21年日本選手権出場時の佐藤友祈(撮影:mimiyori編集部) 熱戦が繰り広げられた東京パラリンピック。花形競技の陸上競技では、多くのメダリストが誕生した。大会前から金メダルの大きな期待が懸かっていた佐藤友祈は2冠を…

【五輪金メダリスト連載】団体3連覇!主将・遠藤と5人の新戦力でつかんだ金メダル~1968年メキシコシティー五輪・体操男子団体

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 初舞台で結果を残す人々の強さを思い知る。 1968年メキシコシティー五輪・体操男子団体で、日本は金メダルを獲得した。 1964年東京五輪で金メダルを獲得し、日本のお家芸と世界に知らしめてから4年。 東京大会…

【連載「生きる理由」40】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「柔道ノート」後編

勤務する温浴施設のサウナ用にすのこを自作した内柴氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に帰国…

【競馬ブログ】「気まぐれウマ放談」 トップホース競演 本命不在の一戦も~秋GⅠ前半戦見どころ

次週から続くGⅠには、夏の充電期間を経て有力馬が本格始動。今回は10月に行われる秋華賞、菊花賞、天皇賞・秋を秋GⅠ前半戦として、各レースの見どころを紹介します。

【連載「生きる理由」39】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「柔道ノート」中編

弟子入り希望の学生は、内柴氏の現役時代の練習メニューに挑戦中(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19…

【連載「生きる理由」38】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「柔道ノート」前編

練習の〝相方〟のためにタイヤ引きの準備をする内柴正人氏(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋に…

【連載「生きる理由」37】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「僕と社会の壁」後編~毎日同じメニューをこなす意味

内柴氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務めている。18年からキルギス共和国の柔道総監督に就任し、19年秋…

【五輪金メダリスト連載】打倒ヘーシンクはついに叶わず 失意の金メダリスト~1964年東京五輪柔道重量級・猪熊功

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 柔道は日本を勇気づける。 1964年東京五輪・柔道重量級、猪熊功は金メダルを獲得した。 88キロの猪熊が100キロ以上ある大男たちを次々と倒す姿に、日本中が熱狂した。 ただ、どうしても対戦したかった無差別級…

【プロレス】日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」2日目①~殿堂入りセレモニーでタイムトリップ

殿堂入りした故ジャイアント馬場氏の代理人として、親族の緒方公俊氏(左)が、馬場夫妻に長年仕えてきた和田京平氏から記念品を贈呈された(撮影:丸井 乙生) 日本プロレス殿堂会が主催する日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」2日目が15日、東京・水道…

【プロレス】日本プロレス70周年記念大会「LEGACY」初日②~ノア丸藤が見せた〝未来〟とは?/ 米WWE殿堂入りの藤波は日本での実現に喜び

殿堂入りを果たした藤波辰爾(左)、そのインダクターを務めた木村健悟(右)。藤波は「1、2、3、ダー!」の音頭を取った(撮影:丸井 乙生) 日本プロレス殿堂会が主催する日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」初日が14日、東京・水道橋の後楽園ホールで…

【プロレス】日本プロレス史70周年記念大会「LEGACY」初日①~日本初の殿堂セレモニー 第1号の猪木が元気に「ダー!」

インダクターを務めた小橋建太(左)、受賞した天龍源一郎と藤波辰爾(中央)、インダクターを務めた木村健悟(右)は大会の最後に「1、2、3、ダー!」(撮影:丸井 乙生) 日本のプロレス界が産声を上げた1951年から70周年を迎える節目に、日本の「殿堂」が…

【連載「生きる理由」36】柔道金メダリスト・内柴正人氏 「僕と社会の壁」前編~弟子入り志願者現る

昔の自分がやっていたトレーニングメニューを再開し、筋力が戻りつつある内柴氏。アスリートならではの肩甲骨も透けて見える(写真:本人提供) 2004年アテネ、08年北京五輪柔道男子66キロ級を連覇した内柴正人氏は現在、熊本県内の温浴施設でマネジャーを務…

【東京パラリンピック】車いすバスケ男子=9月5日 歴史的決勝 金メダルをかけて米国と激突!

車いすバスケ男子日本代表・藤本怜央(左)。21年5月の強化合宿でも練習に励んでいた(撮影:岡田剛) 東京2020パラリンピック最終日の9月5日、車いすバスケットボール男子決勝が有明アリーナ(東京・江東区)で行われる。 並みいる強豪を倒し、怒とうの勢い…

【パラQ&A】パラスポーツの人気競技! 男子日本代表はメダル狙う ~車いすバスケットボール②

車いすバスケ日本代表の顔、香西宏昭(撮影:mimiyori編集部) 車いすバスケットボールとは 20年8月25日に開幕する東京パラリンピック開催まで1年を切った。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもし…

【パラQ&A】外国人トップ選手の技~車いすテニス② サーブのトスは〇〇でする

(写真:photoAC/KAZU)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は各競技…

【パラスポーツ】コロナ禍で米国修行から無念の帰国 それでも進み続ける金メダル候補~水泳・木村敬一③

前へ前へーー2020年7月、コロナ禍の中でも力強いフォームで泳ぐ木村敬一 (撮影:mimiyori編集部) パラリンピックにも、“日本のトビウオ”と評される選手がいる。 全盲クラスのパラ水泳選手、「世界のキムラ」こと木村敬一だ。 2008年北京パラリンピックから…

【パラQ&A】起源は石投げだった?~ボッチャ

パラスポーツ競技「ボッチャ」の用具(写真:mimiyori編集部) 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連…

【パラQ&A】東京で最初のパラ王者が決まる~バドミントン

(写真:photoAC/saekichi55)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は…

【パラスポーツ】東京パラリンピックのレジェンド①~卓球・渡部藤男氏

三重・伊勢神宮の日本国旗(写真:丸井 乙生) 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、東京五輪とともにパラリンピックも1年延期となった。 1960年に第1回パラリンピックがスタートして以来の非常事態だが、こんな時こそ偉大なる先人たちの活躍を知…

【パラQ&A】パラスポーツの花形! ドイツにはプロリーグも~車いすバスケットボール①

日本代表の顔である香西宏昭選手(撮影:mimiyori編集部) 20年8月25日に開幕する東京パラリンピック開催まで1年を切った。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。 この連載「パラQ&A」は各競…

【パラQ&A】日本のパラ陸上界にはレジェンド多数~陸上②

(写真:iStock/shironosov)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は…

【パラQ&A】スピーディーな応酬から目が離せない~シッティングバレー

(写真:photoAC/saekichi55)※写真はイメージ 東京パラリンピックは1年延期されたが、21年8月24日に開幕することが決まった。オリンピック競技は知っているけれど、パラリンピック競技はよく分からない……という人も多いかもしれない。この連載「パラQ&A」は…