【ラグビー】イングランド代表からの”クリスマス・プレゼント” 公式Twitterでネタ動画続々

 

f:id:mimiyori_media:20201224211446j:plain

英国のクリスマスツリー(写真:しゃしゃりん/photoAC)

ラグビーのイングランド協会公式Twitterは24日、ファンに向けてクリスマスの特別動画を公開した。

選手がプチコスプレで登場したり、クイズに答えたりと盛りだくさんの内容。中にはPRジョー・マーラーのようにユーモアに走る選手も。

英国が生んだ世界的コメディグループ「モンティ・パイソン」ばりの、シュールなユーモアあふれる動画が満載だ。

イングランド代表からの”クリスマス・プレゼント”、その一部をご紹介。

 

 

イングランド代表がプチコスプレで登場

 

 

ラグビーのイングランド協会公式Twitterは、ファンへクリスマスの特別動画を公開した。

代表数人がクリスマスのプチ・コスプレをして登場。最初に登場するPRウィル・スチュアートは、クリスマスプレゼントでゲーム機のPS4をもらえると思っていたら、数冊の本だったというがっかりエピソードを告白した。

 

兄弟で登場したマコ・ヴニポラはいとこでウェールズ代表のトビー・ファレタウ一家との思い出についてトーク。FBエリオット・デイリーは頭にトナカイの角をつけ、3大会連続W杯代表のベン・ヤングズもサンタの帽子をかぶってメッセージを送った。

 

マーラーが空気を凍らせる 

HOジェイミー・ジョージも「ハッピー・ニューイヤー」と新年へのカウントダウンあいさつをするなど和やかなムードだったが、代表きってのネタ師が真冬に空気を凍らせた。

その人物はPRジョー・マーラー。

夫人とその家族と夕食を共にした時に「僕は文字通り、妻も含めて誰も信じちゃいない」と発言したという、身も凍るエピソードを披露。動画で軽快に流れていたクリスマスソングも一瞬止まり、英国らしいシュールなユーモアあふれる?動画に仕上がっている。

 

名コンビ「ダン&ジョー」 

 

 

代表の名コンビといえば、スタジアム外ではダン・コールとジョー・マーラー。19年杯期間中も、マーラーがコールをからかうコント動画が協会公式Twitterにアップされていた。

今回の12月23日付動画は、2人が「クリスマス・クイズ」に挑戦するというもの。

90秒間の中でどれだけ正解できるか?

第1問「イエス・キリストはどこで生まれましたか?」

これはマーラーが「ベツレヘム」と即答して正解したが、コールは不正解だったり、「パス」とすっ飛ばしたりと、自由な人柄を感じさせている。 

 

好きなクリスマスソングは「ホームアローン2」?

 

 

こちらでは「好きなクリスマスソングは?」という質問に、代表が答えている。

 

ジョー・マーラーはマライア・キャリーの邦題「恋人たちのクリスマス」(原題:

All I Want for Christmas Is You)を挙げた。

ヴ二ポラ兄弟の兄・マコは、ハスキー・ボイスの歌手クリス・レアが1986年にリリースした曲「Driving Home for Christmas」、ジェイミー・ジョージも80年代に英国で流行したシェーキンズ・スティーブンズの「Snow is falling」を歌うなど、シブい選曲が目立った。

 

しかし、ヴニポラ兄弟の弟・ビリーは「(映画)ホームアローン2をサックスで演奏していたやつ」と珍回答。確かにクリスマスがテーマだったが、あの映画のオープニングソングはサックスはなかったような…?

(mimiyori編集部)

 

 

mimi-yori.com

 

 

mimi-yori.com